« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

畑の野菜とお花たち

斑入り空木(フロリダ・バエリガータ)

昨日 蕾だった斑入りウツギが開花したので 再登場

二つの枝に 4個ずつ蕾が付いて こちらの枝が先に開花した。4_001

夕方 ご詠歌のお稽古にお寺に行ったら ウツギの花が

きれいに咲いていた。

昨年このウツギを1枝もらって挿し木苗が出来ているが

今年は花はまだ望めそうにない。

006 005

我が家から行ったカッコウセンノウが コボレダネできれいに咲いている。

居心地が とってもよさそう~note

001  002

午後から畑へ

先日植えたピーマンや 種まきした野菜に水遣りをする。

ルッコラ ラディシュ サヤインゲン 快豆黒頭巾という黒豆

ゴーヤ ヘビウリ(観賞用)

ルッコラ以外は 全部ネットを通じていただいたもの。

アスパラは茹でて 夕食にいただく。 

取れたては 甘くておいしい   ピーマン (京みどり)

4_001_2  4_026

サラダゴボウ           サラダ菜いろいろ 

4_027  4_019

4_022  4_020

4_021  4_023

白のシラン            あやめ

4_005 4_010

スパラキシス          ジャーマンカモミール

4_004  4_007

ハナビシソウ           ボリジ

4_008  4_012

花を咲かせるために     ルッコラの花

おいておいた春菊

4_014  4_015

隣の畑のツタンカーメンのエンドウ

この豆で 豆ご飯をたき 4~5時間保温しておくと

赤飯のような色になると聞いた。

4_034  4_033

| | コメント (15) | トラックバック (0)

バイカウツギが咲いた~♪

バイカウツギ   

小さな苗を購入したのに どんどん大きくなって今年は

たくさん花をつけてくれた お気に入りの花~note

鉢が窮屈になったのか 葉っぱの色がすこし黄色くなってしまった。

4_047_2

4_064  4_066_2

モッコウバラ

挿し木苗を行灯仕立てにしたのだが 元気になったと思ったら

鉢底の穴から根を下ろし もう動かすことも出来なくなった。

4_068

4_067  125

ミヤコワスレ 4色

4_058  4_059

4_060  4_063

斑入りウツギ(フロリダ・バエリガータ)

昨年 小さな苗を購入 斑入りの葉も楽しめる。

今年初めての開花だが 待ちきれなくて 蕾で登場

4_069

タツナミソウ

隣のアップルミントが 鉢底から侵入

オダマキとコウリンタンポポもいつの間にか入ってしまった。

4_044

| | コメント (24) | トラックバック (0)

 そろそろセージも咲き始めた~♪

リハビリ終了 

3ヶ月にわたるリハビリが 今日でやっと終了した。

1月1日に骨折し ギブスが取れた2月1日から始まったリハビリ

最初は 週3日 やがて週2日になり 通った回数は30回 

まだ指も第1関節が曲がりにくいし肩も完全ではないが 

これからは毎日の生活が リハビリになる。

咲き始めた庭の花  

パイナップルセージと チェリーーセージがお花のハーブの

開花第1号 

4_045  4_042

種まきした苧環の花         つづいて ピンクが

ダブルの白い花            開花した      

4_036   4_040

ブルーミックスの種から ネモフィラとギリア・カピタタが咲いた 

030  4_039_2

シラーのブルーとピンク            

4_055  4_026  

ビバーナム・スノーボール   

挿し木苗をいただいてから 3年目やっと今年初開花~note

色がグリーンから白へ変化する   

4_050 4_051         

昨年株分けしてもらった    スカビオサは好きな花

ゴールドコイン          もう何年も春から秋まで咲き続けている        

 4_049  4_052                   

                     

  

| | コメント (24) | トラックバック (0)

ちょっと珍しい2階葱

2階葱(親子葱)  

3年位前 近所に住む 花友達より 「夏に食べる葱よ」  

といって葱のテッペンをいただいたのがそもそもの始まり~~~。

この葱は 普通の葱のように 春先に 先端に葱坊主をつけず

葱苗のようなものをつける。

それをちぎって植えると どんどん成長し 真夏にたくさん

収穫でき そうめんの薬味などにちょうほうする。

今頃の季節 この葱は テッペンをちぎられ  アチコチにお嫁入りする。

名前を知りたくて ネットで検索して 2階葱(親子葱)とわかった。

4_009_3

今咲いている畑の花

白のシレネ~?

昨年種まきしたのに 名前がわからない。

この前は地際で蕾を付けていたのに ずいぶん背が高くなっていた。

4_006_2

白と赤のスパラキシス

4_002_3  4_003_3

ハナビシソウ

ネットフレンドに赤の種といっていただいたもの

やっぱり赤の種は採取できないのだろうか~?

4_004_2

アイリスとスパラキシス

4_001_3

畑の花を活ける~♪

オキシペタラムと        アイリスと春菊

ジャーマンカモミール

4_002_4 4_003_4

| | コメント (17) | トラックバック (0)

きれいに咲いたよ~♪その3

シレネとポーチドエッグ

ネットフレンドにいただいた シレネが咲き始めた。

目玉焼きのような ポーチドエッグも アチコチで咲いている。

  4_009

4_012  4_020

4_021 4_008

ネットフレンドにいただいた カッコウセンノウがやっと咲いた。

花びらの切れ込みが 鳥が飛んでいるように見えるので

この名前が付いたそうだ。(リクニスフロスククリ)      

4_019

注文していたクリスマスローズダブルの見計らい苗 

3個セットが タ○○から届いた。

3個のうち1本が極端に小さい。

根元を見ると 赤い茎 白い茎があるので3種類を

セットしているのだろうか~?

頑張って育てて 来年花を咲かせてみたいと思うのだが~~~

果たして 無事咲くだろうか~~~sign02

 4_001 Photo   

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

皇帝ダリアの植え替え

皇帝ダリア(木立ダリア)

昨年の春 ネットのお友達 「花の家」のなずなさんに

挿し木苗を2本いただいた。

1本は 畑に植え もう1本は いつでも花が見れるように

鉢植えにした。

畑のは 虫にやられたのか 途中で枯れてしまい 

鉢植えの方は 秋の終わりごろ やっときれいな花を見せてくれた。

花の終わった後 挿し木苗がほしいという友人のため

枝を切り取り 挿し木をしようと思っていたのだが

骨折というハプニングがあり 残念ながら 挿し木は出来なかった。

それでも 嬉しいことに 親株から 昨年と同じ新芽が2本出てきた。

126_3

夕べ チャットのときになずなさんから 植え替えは早いほうが良いと

お聞きしたので 今日 夕方から取り掛かる。

一回り大きい鉢を用意し 鉢から 抜こうと 植木鉢を

ドスンドスンコンクリートに たたきつけても びくともしない。

鉢の周りに 太い支柱を差込み何周もし 格闘すること30分

やっと鉢から抜くことに成功した。

根は思ったほど張っていなかったが 大きな芋のようなものが 二つ見えた。

002

一回り 大きい鉢に植え替え~♪   

001_2003

昨年の コウテイダリアの開花の様子

花の色が紫がかったピンクでとってもいい色~!

Photo_2  12_009

001_3

11_001

皇帝ダリアは 短日性で日照時間が短くならないと開花しない。

又夜 街灯が明るすぎるても花をつけない気むずかしやさんだ。

我が家の場合すぐ前に街灯があるが 幸いなことに咲いてくれたので

ラッキーだった。

今年も 又きれいに咲いてね~note

| | コメント (30) | トラックバック (0)

大洲市の市花はつつじ~♪

冨士山はつつじの名所

我が家のベランダから真正面に見える冨士山(トミスヤマ)の山頂が

ピンクの帽子をかぶると つつじが 満開になった証拠である。

この山は 大洲藩主 加藤家より 大洲市に寄贈されたもので

6万本のつつじが植栽されており つつじ祭りのシーズンには

市内外から大勢の見物客が訪れる。

毎年 ゴールデンウイーク頃が 見ごろになる。

今日 夕方の冨士山のようす~♪

002

山頂の様子            肱川              

004   003

 我が家のつつじ3姉妹

もうずいぶん前 市から配布されたもの

濃いピンクと ピンクは 槙の木の垣根の向こうから顔を出して

今では 垣根一部になっている。

一番早く咲き始めた白は ほぼ満開である。 

114 113 112 Photo

玄関前のギボウシ

119 120

121 122

123 001

006

| | コメント (18) | トラックバック (0)

デモルホセカがオステオスペルマム~?

オステオスペルマム~?????

「デモルホセカ」と「オステオスペルマム」は同じ花か~?

もう20年くらい育ててきたこの花 何の手入れもしなくても 畑と家で

冬以外1年中咲いている。

どんどん増えるので もう何人の人の家にもらわれていったことか~~~。

Photo

花屋で 「オステオスペルマム ビーナスシリーズ」と

表示されていたものを真冬にお買い得品で購入 

その時はもう少し色がブルーに見えた。

蕾もたくさん付いていたのに寒さのためか一つも咲かず 

春になって息を吹き返したように 元気に花をつけ始めた。

あららら~~~家にあるのとまったく同じ色~~~sign02

082

いくら 目を凝らしても どこから見ても 

まったく上の花と同じ花にしか見えない~~~~eye  

オステオスペルマム・ザラの咲き方      

077 073

074 078

075 079

中に一つ こんな普通の咲き方の花があった。

検索してみると 気温が高くなると スプーン状の咲き方が

普通の咲き方になるが 気温が安定すると 又もとの咲き方に戻る

とあったので安心した。      

076

一つの鉢で いろいろな色や変化を楽しめる優れもの

「オステオスペルマム・ザラ」

 080

| | コメント (26) | トラックバック (0)

車の中から見つけた つつじ園

斗賀野ワールド

今日は リハビリも予定もなかったので高知方面にドライブに出かけた。

道の駅布施が坂で お茶の葉 独活 茹で筍 花苗などを購入し 

旧葉山村(現在津野町)のお気に入りのラーメン屋で お昼を食べる。

須崎の道の駅により 佐川に出ようと 虚空像山トンネルを抜けて

車を走らせていると 虚空像山の中腹に きれいなつつじがたくさん見える。

059

あそこへ行ってみようと 虚空像山を上がってみる。

そこは 斗賀野ワールドという個人の方の公園だった。

山つつじや八重桜がちょうど満開で 大満足~note

待ちきれず 駐車場より手前の道路からの風景   

003  002

004   001

公園の中には トイレや 展望台 遊歩道が整備されている。

025

向こうに見えるのは 四国山脈 うす曇で石鎚山ははっきり見えなかった。

020

033

024   028

032   039

030

046  013 

 キレンゲツツジ        ハナグルマ(モチツツジ)

051 006_2 

山芍薬               ピンクの藤

054  055_2

秋には ここは一面のコスモス園になるというから 又秋に訪れてみたい。

佐川からR33号~R380 で帰途に着く。

本日の走行距離 235K                              

| | コメント (22) | トラックバック (0)

きれいに咲いたよ その2

4月の庭の花

私の好きな 似た色どうしのお花たち

宿根ネメシア パープル   オステオスペルマム・ザラ

052 053

ビオラ              バコパ

051 055

ナスタチュウム3色  

068  069  071

アネモネ3色

数年前に植えた球根が 元気を取り戻し アチコチで花が咲いた。

061 060 058             

毎年 コボレダネで プランターいっぱいに咲くリナリア

手間要らずで このプランターは 毎年リナリアの指定席になっている。 

013_2

我が家には 5本の椿があるが その中で 一番最後に咲く椿である。

友人の庭から一枝もらって挿し木したのがずいぶん大きくなった。

この椿は 満開より 蕾のときが一番かわいい~♪   

015  017

   

   

| | コメント (26) | トラックバック (0)

ど根性ハナズオウとさくらんぼの木 その後 

ど根性ハナズオウ 

6~7年前の事 我が家の車庫のコンクリートの割れ目から

1本のハナズオウが芽を出した。

その芽は隙間の中で どんどん成長し 3年前から花をつけ始めた。

道路にはみ出さないよう 枝を切りつめ 紐で縛って

通行の邪魔にならないようにしている。

この先 この木は 一体 どうなるのか 見守っていきたい。048

白椿の隣で お母さんのハナズオウがわが子を見守っている。  

057

011

さくらんぼの木  その後

3_066

062

063

今年のさくらんぼの木は とってもたくさん実をつけている。

全部赤く実るわけではないが 色づくのが楽しみである。

今年も 全部小鳥さんのご馳走になりそうである。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

つつじと八重桜

車で 走っていると 鮮やかな赤が目に飛び込んできた。

立派な和風の民家の裏山の斜面に こんもり丸く刈り込まれた

つつじの群生である。   

車を止めて 近づいてみると 玄関先にも見事なつつじが~note

まだ 固いつぼみのものもたくさんある。

カメラを持っていなかったので 携帯電話で撮影する。

この家で 数年前から 若い夫婦が 「花衣(はなごろも)」という

フランス料理の予約制のレストランをしている。

まだ行ったことはないが 見事な 古伊万里の器に盛られた 

フランス料理が出てくるとは 友人の話である。

つつじが見ごろになる頃は 予約が取れないほどの人気だそうである。

012

015

013

014  

祇園公園の八重桜と踊子草

003   009

010   004

| | コメント (24) | トラックバック (0)

きれいに咲いたよ~♪

玄関前

この季節 お気に入りの花が 次々開花する。

毎日庭を見るのが とっても楽しみである。

黄色のチューリップ フリージア 桜草

手前に 紫のイアリングといわれる セリンセ・マヨール 

エリマキハコベの姿も~!

028 

021

044043

041005

今年 始めて種から育てたネモフィラ

030

024 001

ピンクのアシュガはお寺の友人から苗をもらって植えた。

どんどん増えて プランターにいっぱいになった。                 

025

リムナンテス(ポーチドエッグ フライドエッグ)

ネットフレンドからいただいた種から 我が家の定番になった。

黄色のネモフィラを思わせるような おいしそうな名前の花

まだ咲き始めたばかり    

033

032 003

オキナグサも 全部開花して背が伸びた031

| | コメント (30) | トラックバック (0)

思い出のハナミズキ

白いハナミズキ  

桜が終ると待ちかねていたように 花をつけるハナミズキ

我が家の新築記念に植えた 白いハナミズキは 20年の年月を経て

2階の屋根まで届く大木になって 毎年白い花をたくさんつけて

楽しませてくれていた。

駐車場が借りれなくなって 庭をつぶして 車庫を作るとき 

枝が半分邪魔になって 根っこも半分くらい切られた。

それでも 頑張って数年は咲いていたが とうとう枯れてしまった。

大きな木の下半分は今もそのまま 残っている。

ピンクのハナミズキ

玄関前で咲いている ピンクのハナミズキ

実家の庭のハナミズキを 父が 生前挿し木してくれたものだ。

小さな小さな苗だったが 大切に育てたので 見上げるほどになった。

037  

038

039 040

036

このハナミズキが咲くと 俳句と 軟式テニスを愛し(晩年は ゲートボール)

優しかった 父を思い出す。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

4月の庭の 白い花~♪

白い花

この季節 先日紹介した シラユキゲシとシロヤマブキのほかにも

こんな 白い花が咲いている。

花が大きいラッパ水仙 気品があってお気に入り~♪

花は終わったが きれいなときの姿を見てね。 

名前は不明 

010

スノフレーク とネットフレンドに種をいただいた プリムラ・シネンシス

シネンシスは種まきが 遅かったので あまり成長しなかった。              

Photo019

ヒゴスミレとポンポンデージー  

4_003 009

畑の管理人さんにいただいた 名前不明の 大きい水仙

もじゃもじゃしていて始めは あまり好きではなかったが 

良く観察すると 結構かわいい~!

003

小花4姉妹 

アラビスとバコパ 

Photo_3 004

アリッサム とフッチンジア

018 019_2

つつじは大洲市の花  

我が家には白 ピンクの濃淡と3色あるが いずれも

もう何十年も前に市民に配布されたもの

白が毎年一番早く咲く。

020

クリーム色の始めて咲いてくれた トキワイカリソウ~note

4_009 4_008

| | コメント (25) | トラックバック (0)

石楠花は夢の色~♪

円山公園の石楠花

ソメイヨシノが終ると 淡い夢色の この花が出番を待っている。

我が家から車で30分くらいの肱川町(現在は大洲市と合併)の

しゃくなげ谷は 個人の方が自分の山に次々と石楠花を植え

休憩所まであちこちに作られたが 現在は老朽化している。

3千本の 石楠花以外にも 黄色の山吹 連翹 えびね ミツバツツジ

山つつじ 八重桜などいろいろの植物が植えられている。

何年か前 個人の維持がたいへんになり 肱川町に寄贈され

現在は 大洲市が 管理している。

抜けるような青空に誘われて まだ早いかなと思いながら

しゃくなげ谷に行ってみると 夢色の花が咲いていた~note

平日なので 人も少なく ゆっくり山を登りながら 花を観賞する。

028_3

027 012

011 014

024

015 031

037 060

042

山の上にあがると こんな風景が広がっている。

072 074

075 058

石楠花は 杉の林に守られて ひっそりと山の斜面で咲いている。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

咲いた 咲いた フラワーパークのチューリップが~~~♪

おおずフラワーパーク

私の畑は 10年前から このフラワーパークの中にある市民農園を

4区画(40平米) 年間 1万円で借りている。    

12日の土曜日に畑に行って 駐車場にたくさん車が来ているので驚いた。

そうか~~チューリップが きれいに咲いたんだ~~~~note 

フラワーエリアを見ると赤や黄色の華やかな色が目に飛び込んでくる。

写真は もっと人の来ていないときに撮ろうと その日は

フラワーエリアには行かずに帰って来た。

今日の夕方 行って来たが まだまだたくさんの人が 花を楽しんでいた。033_2 002_2

004 005

012 011_2 013 007

008 018

 すぐ横にある 花見の丘に上って 全体を撮ってみた。

029

032

027

向こうに見える山は 大洲市のシンボル冨士山(トミスヤマ)である。

ゴールデンウイークには 山頂が つつじの花で 

ピンクの帽子をかぶったようになり 花見客でにぎわう。

私の畑は 駐車場のすぐそばにある。

017 030

| | コメント (22) | トラックバック (0)

白い花が咲いてた~~~♪

我が家を代表する 白い花二つ~note

♪」白い花が咲いてた ふるさとの遠い夢の日~~~

NHKのラジオ歌謡だった この歌を口ずさんだことのある人は 

私と同年代の人でしょうか~~?

いつも同じ頃に咲き始める 白い花 シロヤマブキとシラユキゲシ

今年はシラユキゲシが 1週間くらい早く咲き始めた。 

シラユキゲシ

002_3

011 013

014_2

この白い清楚な 風にゆらゆら揺れる姿からは 想像できないくらい

繁殖力は 強い。

庭のアチコチにランナーを伸ばし 勢力を広げていく。

いつか 庭中を のっとられはしないかと心配になるくらいである。

            

シロヤマブキ

なかなか開いてくれない シロヤマブキの開花を待って 

毎日観察するうち 咲き方が面白いことに 気がついた。

ぺちゃんこの蕾が 少しずつ ゆっくりと扉を開くように咲いていくのだ。

今日の段階で 開ききった花がなかったのが残念である。

白い花と一緒に 黒い実がたくさん 実っているが 

この実が落ちて 新しい苗が出来る。

庭のアチコチに苗が出来ているが うまくポットに落ちて 赤ちゃん苗が

育っていた。

4_002_2002_4

003  015

008_2

  4_005_3

| | コメント (18) | トラックバック (0)

自己流 寄せ植え いろいろ~♪

紫と白の寄せ植え

HCで レースラベンダー と 小花に魅かれてバコパ フッチンジアを購入。

寄せ植えを思いつき 家にあったシルバーレース ノースポール

をあわせ 植えつけたのが 3月のはじめだった。

3_033

途中 あいているところに 種から育てた花の苗 ギリア 

こぼれ種の ジャーマンカモミール リナリア を入れた。

どんどん成長し 今はこんな背高のっぽさんに~note

4_007

こちらは 自然に出来た寄せ植え

ムスカリの鉢に 花にらが飛び込んでいい感じに~!010

チューリップの鉢の中に 余ったセリンセ・マヨールの種を蒔いた。

地味だけど シックな色が気に入って この花は毎年育てている。

その中に いつの間にかエリマキハコベが 飛び込んでいた~!

黄色のチューリップ(フラワーパークで咲き終わった球根をもらったもの)

が咲くと又感じが変わるだろう。

4_004  011

  4_012

| | コメント (18) | トラックバック (0)

桜 最終章 水と枝垂れ桜の競演~♪

相野の枝垂れ桜     

友人が メールで 桜情報と画像を送ってくれたので 

今日早速行ってみた。

場所は 内子町(旧小田町)立石 

地区に入って 場所がわからないまま

県道をどんどんを走って行くと  山道をあがって行く。

こんな高いところに池があるのかと心配になった頃

山の上に1本桜が見えた。

この桜は 個人のお宅の桜であるが 案内板やトイレも設置されている。

案内板に沿って 山道をすこし歩くと 見覚えのある桜と池があった。

002_2

001 003

007 008

005

011

010

006  015

友人の写真では 枝垂れ桜全体が池の水に映ってきれいだった。

今日は晴れていたので 太陽が逆光になって 水に桜が写らない~!

こんなときは 曇ってくれたらいいのになんて勝手なことを思う。

梨の花

ここへ来る途中 通ってきた大瀬地区は 今 梨の花盛りだった。

大江健三郎さんの生家があることでも知られている。

002_3

004

003_3

| | コメント (30) | トラックバック (0)

枝垂れ桃の親子関係

枝垂れ桃    

樹齢は分からないが 友人の家(お寺)の境内に

今満開の枝垂れ桃が咲いている。

枝垂れ桜と比べると 枝垂れ桃は 艶やかという言葉がぴったり~!

005

004

008 006

この枝垂れ桃の実(種)から こんな若木が育っている。

良く見ると 鉢の中に 植えた種の抜け殻?が見える。

003 002

大体7年くらいで 始めて花をつけるという。

我が家に来た苗木が 今年初めて2つ花をつけた。

動かしていて 一つ蕾が落ち 一つ初開花 ~note

来年は 果たして 何個花が咲くか楽しみである。

もう植える場所がないので 鉢植えのままで辛抱してもらっている。

016

お寺の事

大洲は 城下町のせいか 禅宗のお寺が多い。

このお寺 龍護山も臨済宗妙心寺派のお寺で 大洲藩主 

加藤家の菩提寺にもなっている由緒あるお寺である。

下の 左の画像の突き当たりの門の隙間から 中を撮ってみた。

赤い扉の向こうには 普段入れないお殿様のお墓がある。

013  010

014_2

    

このお寺で 御詠歌の会が発足したのは7年まえ 

お寺の友人に誘われ始めた。

檀家ではないが 同じ宗派なので 月2回仲間とお稽古をしている。

中・高とミッションスクールで賛美歌となじんできたが 今はご詠歌

不思議なめぐり合わせである。

境内に咲いていた花

011 012

| | コメント (16) | トラックバック (0)

桜の追っかけ  枝垂れ桜 2箇所

法蓮寺の枝垂れ桜(樹齢150年)

久万高原町にある この枝垂れ桜は 中越家の桜を見に行く 

途中にあるので 寄って見ることにした。

お寺に近づいても 車が1台も見えないので もう花が終ったのかと

思っていたら駐車場にあがるとぎっしり車が~~~

ちょうど満開で とてもきれいな枝垂れ桜を見ることが出来た。

001_2

008_3 004

数年前 雪の重みで 枝が折れ 樹形が悪くなった。

隣に 2代目の若木が育っている。              

010 011 012 013

014 015 016 017

お寺の近くに咲いていた 色鮮やかな水仙   

中越家の枝垂れ桜(樹齢200年)

場所 高知県吾川郡仁淀川町(旧仁淀村)別枝

土佐の国 別枝村(現在仁淀川町別枝)庄家中越家は

佐川領主 深尾公の休憩地とされ その場所に 現当主の祖父

中越信紀氏が植栽したものと伝えられている。     

003

022

005 018


017_2007

029   

 
帰りに通った 久万高原町のソメイヨシノは 海抜が高いだけに

まだ5~6部咲きだったが 後4~5日もすれば 満開になるだろう。

R33で松山に下り 夕焼け小焼けラインを走りながら 瀬戸の海と 

道路沿いに植えられた満開の桜を楽しむ。

双海の道の駅に寄ってお気に入りのじゃこてんを購入。

この頃から天気予報どおり 雨になった。

本日の走行距離 200K

| | コメント (26) | トラックバック (0)

隠れた名所 松森城森林公園の桜~♪

隠れた名所売り出せ

今日の愛媛新聞に こんなタイトルで 伊予市中山町佐礼谷の

松森城森林公園で イベントがあったことが紹介されていた。

松山平野を遠望できる約3万6千平方メートルの敷地に

約300本の桜が植えられていて 桜はまだ2~3分咲きだそうだ。

松森城森林公園は 始めて聞く名前なので すぐネットで検索する。

中山のクラフトセンターの前に標識があることが分かり出かけてみた。

松山平野を遠望  

005_2

002_2 003

004 010

011

013 014

017 020

001 007

021 022

この公園の桜は まだ7部咲きから満開までいろいろあり

これから長い間楽しめそうだ。

木にも名札がかかっているので 森林浴をしながら

樹木の名前が分かるようになっている。

私たち以外は 中山町のデイサービスの車が数台きていただけで

のんびり 森林浴をしながら 花見を楽しんだ~note

こんないいところがあったのに今まで知らなかったなんて~~~

来年の歩こう会の候補地にしよう。

桜以外のお花も~♪ 

紫背すみれ~?(葉の裏側が紫色)

  008

019 012

| | コメント (20) | トラックバック (0)

お種箱が 届いた~~~♪

お種箱って なあに~?

今日 回覧中のお種箱が 九州のメンバーから届いた。

いつものように種が ぎっしり詰まっている。

001_2

中には こんなにたくさんの種が~♪

もうひとつ 宝箱という名前の種袋も全国を巡回している。

002

私が パソコンを始めた4年前 インターネットで ガーデニングを

検索中に 見つけたサイトで 私のガーデニングの原点のようなもの~~。

すぐメンバーに登録し おまけに 中四国地区にエリアリーダーがいなくて

困っていたので PC初心者なのに 無謀にもその役まで引き受けてしまった。

巡回してきたら ほしい種をいくつでも取って 余剰種があれば お種箱に

入れて次の人に回すのだ。

今回いただいたのは 野菜の種は 「ミラノダイコン ガーデンレタスミックス は

つか大根 パセリ 」

花の種は 「トリコスラブラブ シンプリーラブ ゲウム(西洋大根草)ヒマワリ・ハーレークイーン ラグラス」

我が家の種は 自家採取のクロホウズキをはじめ 

手持ちの種を20種類くらい入れた。

宛名を次の人(香川県)に書き替えて 郵便局へもって行って発送した。

こうして お種箱と 宝箱が 全国の会員の間を巡回している。

興味のある方は ぜひこのHPを覗いてみてね~note

http://love.meganebu.com/~happyseed/clearance/clearance.html

わが町ぶらり散策   

郵便局まで お種箱を出しに行って 桜のきれいな 大洲城まで足を伸ばす。

大洲城から 肱川沿いの遊歩道をデジカメ散歩しながら 家に帰る。

私のお気に入りの道~note

最後の写真は 家のすぐ前の肱川

011_2

004 005_2

006_2 007_2 015 027

025 031 028 032

| | コメント (20) | トラックバック (0)

やっぱり素敵な お友達の花畑~♪

チューリップを中心に~♪

もうおそろそろ満開の頃かと花友達の花畑を見に行った。

昨年始めて 友人に連れられてこの花畑を見てとても感激した。

お仕事をリタイアしてから 始めた庭つくりも 今年で10年目だという。

チューリップは 同じ球根を長いものは8年も使ってきれいに咲かせている。

変わり咲きの新しい球根もアチコチに配色よく配置されている。

パンジー ビオラ デモルホセカ ミニのキンギョソウ ネモフィラ ストック

その他全部種から 育てたのだそうだ。

栗の木が減って 花畑が今年も延長されていた。

この広い花畑を 一人で全部管理しているのだから すごいと思う。

010

006_2

005

007

001 009

004 008

感激した昨年の画像より

006

003 005

007 010

001 011 008

| | コメント (25) | トラックバック (0)

翁草が咲いた~♪

オキナグサの開花

待ち焦がれていた オキナグサが 今年も咲いた~note

数年前 岡山のネットフレンドが種と苗を送ってくださったのだが

毎年1つしか花が咲かないといったら 又昨年大きい株を

送ってくださった。

今年も先に花をつけたのは 毎年1個しか花をつけないほうだ。011

012 022

030

うつむいて咲くのが 「日本翁草」 上を向いて咲くのが「西洋翁草」で

区別することが出来る。

日本翁草は 絶滅危惧種に指定されているそうだ。

絶やさないように種まきをして増やしていきたいと思う。

花が終わると翁の髭のような種が出来るので翁草と呼ばれる。

大株のほうは 5個も蕾が見える。

あと少しで開花する。

023

006

翁草は 本当は鉢植えより 地植えのほうが 株も増えていいそうだ。

畑に植えないのは お気に入りの花をいつも見れるように 

植木鉢で我慢してもらっている。

今見に行ったら 開きかけていた。撮れ撮れの画像~note

Photo

| | コメント (22) | トラックバック (0)

南レク 大森山の桜

桜を求めて南へドライブ    

数年前に見た 大森山公園の桜が忘れられず 

すこし遠いけれど ドライブをかねて出かけた。

ここの桜は 上から見下ろすと まるで 桜の海のような感じがする。

3000本の桜が 見事に見ごろを迎えていた~note

大森山は 愛南町(旧城辺)にあり 運動公園になっている。

今日は 平日だったので 何とか 駐車場に車を止めることが出来た。

005 007

002 006

004 011

021

018 016

  032023

001   030

015   022 027  020

帰りは宿毛から四万十市(旧土佐中村)経由で 四万十川に沿って

西土佐村 松野町経由で帰る。

本日の走行距離 260K

四万十川の風景

この橋は「勝間沈下橋」

釣り馬鹿日誌の撮影場所と書かれていた。

033

007_2

006_2 008

                        

| | コメント (20) | トラックバック (0)

黄色い花の正体は~~~~?

真穴地区の黄色い花

座敷雛を見に行く道すがら 真穴地区に入ると

黄色の花が アチコチで目に付く。

この季節なら 大体菜の花が咲いているのが普通だが 

この地域の黄色い花はちょっと違う。

オキザリス・セルヌアが雑草のようにたくましく咲いているのだ。

民家の庭先 みかん山 畑 山の斜面 道路端など~~~

まるで 座敷雛を見に来た人を歓迎するかのように~note

10年以上前に 始めてここへきたとき 道端のセルヌアを1株もらって帰った。

我が家で繁殖しているが 葉っぱばかりで この地区のように

こんなにきれいに咲いてはくれない。

012 015

013 017

016 014

| | コメント (18) | トラックバック (0)

真穴の座敷雛~♪

八幡浜市無形民俗文化財

  「真穴の座敷雛」

真穴地区の長女の初節句を祝うためのもので

座敷いっぱいに多数の盆栽や小道具を使い 庭園を造り

その中に内裏雛を中心に親戚から送られたいろいろな人形が配置され

名物の皿料理が添えられる。

1ヶ月くらい前から 職人の方が手作りされた 豪華な座敷雛であるが

公開されるのは4月2日~3日の2日間だけで 4日にはもう壊されてしまう。

今年は 3軒の家で座敷雛が飾られた。

そのうちの2軒の座敷雛を紹介する。

山田結愛(ゆな)ちゃんの座敷雛 

001  003_2

006 004_2

008_2 005_3

楠本恵麻(えま)ちゃんの座敷雛

021025

022

026_2

032 

030  033

031028

ここ数年 行ってないうちに座敷雛は有名になり ツアーのバスや 

貸し切りバス 個人の車などで この地区への海沿いの狭い道路は 

渋滞していた。

今年は 座敷雛を公開している家が離れているため

真網代地区の駐車場で料金300円を支払い 車を止め

無料のシャトルバスに乗り換え行くようになっていた。

009_3 010_2

                     

| | コメント (22) | トラックバック (0)

半日でお花見2箇所~~~♪

龍沢寺の枝垂れ桜(西予市 城川)  

このお寺の枝垂れ桜は例年3月末には 

ソメイヨシノより早く 見事な枝垂れ桜が開花する。

今年は寒かったのでどうかな~?と心配しながら行って見ると

まだ満開ではないが咲いている。

花見客は 他にだれもおらず これだけの桜を贅沢に二人占め~note

002

003

004 005 007 009

015

019

 野福峠の桜(西予市 明浜)

ソメイヨシノは 桜の中では寿命が短く ここの老木の桜は

大分切り倒されて若い桜が目立つ。

まだ6~7部咲きくらいだったが 海と桜がよくマッチして好きな風景である。

005_2

008

002_2 009_2

007_2 010

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »