« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

灯篭送りと ねこべえ

 ねこべえのこと

 8月30日は この地区で 今年1年間になくなった人を送る 

 灯篭送りの日である。

 今から7年前の今日 灯篭送りから帰ろうとすると 

  赤い首輪をした  ガリガリにやせた 茶色の猫が 

 私にまとわり付いて 家までついて来た。

 迷い猫か 捨てられたのか分からないまま その日から 

 ねこべえという名前をつけられ 我が家の外猫になった。

 赤い首輪は いまでも取ってあるが 飼い主は 

 ついに現れなかった。

 何歳かはっきり分からない ねこべえではあるが 

 8月30日は  我が家に来た記念日なのである。

 あれから 丸6年 ねこべえは すっかり 立派な 

  中年猫になった~note

  すっきり夏毛に変身した ねこべえ

 013

  狙っているのは この鉢植えの植物

  我が家の細長い葉っぱは 先が大分噛み切られている

  長毛種の猫は 毛をなめ 毛玉を排泄するとき 草を食べ

  一緒に吐き出す習性がある

 002_2

 001  018

  ホカホカ温かそうな 冬毛のねこべえ

 004

 002_3  009

 私が 台所にいるときの指定席

 Photo

      箱入り息子

 025  Photo_2

   赤い首輪は 来たとき 一番小さい穴だった。

   これからも 元気で 仲良く 一緒に暮らそうね~note

 Photo_3

    ねこべえの好きな 白花のフイリヤブラン

     8_010

 008  

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ホテイアオイは 何処へ~~~?

 ホテイアオイ

 昨年 知人に教えてもらった池に ホテイアオイを見に行った。

 昨年も あまり咲いていなかったが 以前は池全体に広がって

 とても きれいだったという。

 今年こそは と期待して行ったのだが~~~

 他の葦のような植物が どんどん繁殖してホテイアオイを

 追いやっている。

 このままだと もう来年は 消滅して 見れないかもしれない。

 012_2

  少し残ったものも 葉ばかりで花が咲いていない 

 013_2

  こちらは 昨年の画像

  昨年は まだこれだけ咲いていた。

 004  005 

 002  007

 010_2  

    近くに咲いていた スイカズラ (忍冬)

 009_2

          タカサゴユリ

 011

 010

  

       run     run     run     run     run

 最近楽しみにしているテレビ番組

 NHKの衛星第2で 朝8時からの「てくてく街道たび」

 四元奈生実さんが 歩いて 四国88箇所を回っている。

 2日か3日位に 私の住んでいる大洲を通過する。

 昨日(29日)は 西予市の41番龍光寺までだった。

 9月1日(月)は 42番 西予市の明石寺までである。

 1日 15Kくらい  沿道の人と触れ合いながら 2万歩以上歩いている。

 大洲には 札所はないが 番外寺がある。

 どこまで歩くのか どこで休憩するのか とても興味がある。

 皆さんも 良かったら見てくださいね~note

 

  

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

またまたゴジカですが たくさん咲いたので~~~

  ゴジカ(午時花)

 毎日 一つずつしか咲かなかった 午時花が 今日は6個

 一度に咲いた。

 嬉しくて 再登場~note

 午後の コープの共同購入にも 連れて行って 

 みんなに お披露目~!

 写真が 趣味のご近所さんに1眼レフで撮ってもらって 

 良かったね~note

 

 002

     001  

     003 

     テッペンに 2個

     010_2

      下のほうに4個

     004

      全体の様子

     009

     

       clover     clover     clover     clover     clover

   いつもの散歩道に センニンソウが 草に絡み付いて

   咲いていた。

   もって帰って 花瓶に活け 洗面所に飾ってみた。

   数日たつのに よく水をあげ 蕾が次々開いた。 

 022      

     020             

     

     

      

| | コメント (20) | トラックバック (0)

レモンイエローのアブチロンが咲いた~♪

 アブチロン・ベラ

 学名 アブチロン・ヒプリデウム   

 アオイ科 アブチロン属

 原産地  南アフリカ

     clover     clover     clover     clover     clover

 花友の家から 赤や黄色のアブチロンの枝をもらってきた。

 挿し木すると 簡単に根付き 開花が待ちどうしかった。

 赤は もう2回開花したのに 黄色は咲くのが遅かった。

 真ん丸いコロンとした蕾もかわいい。先日の

 今日やっと 2個一緒に開花した~note

 024

 065

 064

  066

       067

          restaurant     restaurant     restaurant     restaurant     restaurant

              バジルビネガー  

      先日の ダークオパールバジルを 食酢に漬けると

     こんな色に~note

            バジルとお酢の香りが混じって とってもいいにおい~lovely

     このきれいな ビネガー 何に使いましょうか~?

          002

              ダークオパールバジル

          8_020_2

          

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ランタナ4姉妹の競演 

 我が家のランタナ

 今 4種類のランタナが きれいに咲いている。

 どのランタナも 私が一番きれいでしょう~?

 といわんばかりに 競い合っている。

 どの子もみんなきれいよ~note

 

 ピンクの小葉のランタナ   

 我が家の 一番古株である。

 挿し木で簡単に付くので たくさんの家にもらわれていった。

 近所の家には 何軒も このランタナの子孫が きれいに

 咲いている。   

  006

  049

        近所の家のコバノランタナ

     052

        ピンクのランタナ

  このランタナは 勢力旺盛で 時々切らないと

   大きくなりすぎて 大変である。  

   おまけに 黒い実を落とし 子孫を作るので抜いている。

  019

  

   018 

   黄色のランタナ

  冬に地上部が枯れるが 春には復活する。

 8_046

 8_047

 043

 オレンジのランタナ

 046

 051

 

 

  

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

芙蓉の小道

 今日の伊予灘は穏やか

 松山に遊びに行った帰り  お気に入りの 道の駅ふたみの 

 じゃこてんを買うため 夕焼け小焼けライン(R379)を

  通って帰った。

 道の駅ふたみの近くには いろいろな芙蓉の花が

   植えられている。

 このあたりのピンクの一重が 一番たくさん咲いていた。

 全体が 咲きそろう頃に もう一度走ってみたい。

      

      clover     clover     clover     clover     clover

 

 フヨウ アオイ科 フヨウ属

 フヨウは 四国 九州 沖縄の暖地に生育し 中国・台湾にも

 分布する落葉の低木

 花は 早朝に開き 夕方にはしぼんでしまう 1日花である。

 寒さによって 地上部は 枯れてしまうことが多い。    

  

      一重のフヨウ

  026

  024

  025

  027

  028

        片側は 伊予灘

  031

   車の中から 今日の伊予灘

  032

         これが 道の駅ふたみの人気商品

    じゃこ天です~note

    5枚買ったのですが 2枚は すでに 

    食べてしまいました~!

    004

  003

| | コメント (14) | トラックバック (0)

真っ赤な花が恋しくて~~待ち遠しかった ゴジカの開花

 ゴジカ(午時花)

 アオギリ科 ゴジカ属の1年草   

 原産地   インド

 日本へは 江戸時代に 薬用 観賞用として渡来した。

 インドから 東南アジアにかけて分布し 田や水辺に生える。

 葉が茶の代用品として飲用される。

 名の由来は 午の刻(午前11時から午後1時)に

  咲くというところから きている。

 夜から朝にかけて 花の形のまま ぽとりと落花する。

 1日花だが 次々に開花する。

   clover     clover     clover     clover     clover

  花の家のなずなさんに種をいただいてから 毎年育てている。

  気温が高くならないと発芽しないので 毎年 発芽するまで 

  やきもきさせられる。

  開花を楽しみに 毎日のぞきにいっていたが

  とうとう今朝 一つ 初花が開花した~note

  花友の間でも 人気花の一つで  苗を欲しい人が多い。

  まだ咲き始めたばかりで 夏の終わりまで次々咲いてくれるので

  楽しみである。

             ゴジカの初花

   015

   018

       016

       017

       005

             昨日の朝の様子

          ついに真っ赤な色が見えた~note

       001

              成長の記録

       001_3

       

       002

       Photo_3

                 夜 家の中で観察(12時前の画像)

       少し 花が閉じかけているが まだ咲いている。

       葉っぱが 夜になるとぺたんと 下を向くことを発見

       Gojika2

       Gojika

        

       

  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

謎の花がついに2鉢とも開花~!

     やっぱりセラトセカトリロバだった~note

    013

       全体の姿は~  

    012

       もう一つのほうは~

     004

   本当のセラトセカトリロバと並べてみると

   葉の形が違うのが よく分かる。

  005_2

    clover     clover     clover     clover     clover

  珍しいお客さんが こんなところに~note

  どこから来たの~?

  もう大分前 外の水道のところで見かけたのだが~~~

  まだ我が家にいるなんて よほどここが気に入ったの~?

  ネコベエに見つからないようにね~!

  011

  010

  よく見ると 体の真ん中に筋が一本通っているので

  トノサマガエル~?

  

  

  

| | コメント (12) | トラックバック (1)

畑の花のつづき~~~♪

 乾ききった畑の中で カンカン照りにも負けず 

 咲いてる花を 探してみた。eyeeye

    ロシアンセージ

    シソ科

    原産地 ヨーロッパ東部 西アジア

    セージと名前が付いているが サルビア属ではなく

    ペロフスキア属

             Photo

     メキシカンセージ(サルビア・レウカンサ)

      Photo_2 

    ラベンダーセージ(サルビア・インディゴスパイア)

      Photo_3 

            ワレモコウ

      Photo_4 

           パイナップルミント

  Photo_5

   隣の畑の 四角豆の花

  022

          隣の畑の なた豆の花

      025

           なた豆

      023_2

       

  

| | コメント (22) | トラックバック (0)

畑のチトニアは元気いっぱい~♪

  チトニア  

  キク科チトニア属の1年草

  中央アメリカ原産

  英名のMexican sunflowerの日本語訳から

  メキシコヒマワリとも呼ばれる。

       

         club     club     club     club     club

   隣の畑のチトニアが 伸び伸びと咲いて とてもきれい~note

   チトニアは 背が高く 今でも見上げるほどの高さである。

   028

   数年前 ネットフレンドに種をもらって 初めて

   畑でチトニアを育てた。

   通りすがりの人が 珍しい花だといって 種を持って

   帰っていたそうだ。

   もしかしたら その時の子孫かもしれない。

   027

     どんどん背が伸びて 2Mくらいまで高く伸びる

       029_3

        

       clover     clover     clover     clover     clover

    お種箱が到着した~note

   全国を 2個のお種箱が巡回しているが 宝箱のほうが

   昨日 到着した。

   以前 ブログでご紹介したのは 福袋のほうだ。

   九州 沖縄地区最後の方から 中四国地区1番の

   私の元へ届いた。

   今回は 秋蒔きの野菜の種を 中心にいただいたが

   嬉しかったのは エキウムの種が入っていたことだ。

   袋の 真ん中のスペースに 次の方のお名前と住所を

   書いて入れる。

   袋が長旅で 痛んでいたので セロテープで補修する。

   今年採取した 花の種を 乾燥させて用意していたのを入れて

   次の広島の方に 今日午後 発送した。

   030

   031

          Seed Box Clearance Campaign

       よかっ種!ちいさな種から素敵な仲間
  

    http://love.meganebu.com/~happyseed/clearance/clearance.html

   

   

         

 

        

  

   

         

   

| | コメント (20) | トラックバック (0)

久しぶりに 畑へ~!

 梅雨明け以来 まともな雨は降っていないので 畑のピーマンたちも

 元気がなく 1本は枯れそうだ。

 花も枯れてはいないが 元気がない。

 今の時期 元気に咲いているのは コボレ種のキバナコスモス

 くらいのものだ。

 市民農園の水道は 使い放題だが 一度水をやると癖になって

 毎日やらなければならないと聞いたので 1度もやっていない。

 このまま雨が降らないと どうなるのか 心配だ。

   キバナコスモスの黄色  

   1株だけ この色が咲いていた 嬉しい~note

  009

  

  キバナコスモスにも ツマグロヒョウモンのお客様が~!

  001

  ヒマワリにも~!

  004

  この蝶は ず~~っと逆さにぶら下がったまま

  014

  コボレダネのマリーゴールド  

  008

   ルドベキア・タカオ

  017

   ガイラルディア(オオテンニンギク)  

  018

| | コメント (16) | トラックバック (0)

バジルはえらい~!

  バジルの仲間

  ハーブの中でも 大好きなバジル~note

  今年は 春早く スイートバジルの苗をHCで 2本買った。

  寒さに弱いので 鉢に植え 日当たりの良いところで育てた。

  温かくなると 勢いづいて どんどん成長し始めたので 

  先端を摘心して 脇芽を出させた。

  時々葉っぱを摘んでは サラダに入れ香りを楽しんだ。

  花が咲き始めたので 2世を作ろうと 枝を摘んで 挿し木した。

  その苗が 又大きく 食べ頃に 育ってきた。

  自家採取の種を 畑に蒔いたが 発芽しなかった~~~

  

         春早く買ったスイートバジル  

         花が咲き 種を付け始めている。

      8_062    

  上の親株から 挿し木苗で どんどん大きくなったバジル

  8_059

  友達が 種まきした ブッシュバジル

  1袋全部蒔いたのか たくさん生えていたので

  10本くらいもらってきた。

  友人は このブッシュバジルは 食べるために植えたらしいが

  どんなお味か まだ試していない。 

  どんどん広がって お花を観賞してもかわいい~note

         

   ブッシュバジル(グリークバジル)

   芳香や花色はスイートバジルに似るが

   高さが30センチの背の低い種類

  

  009 

        こちらも 花友が 夏の初めに 

        種まきから育ててもって来てくれた

        ダークオパールバジル

       8_060

      酢に漬けると芳香とともに色が付く。

  

  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

珍しくもない オリヅルランですが~~~

 折鶴蘭(オリヅルラン)  

  ユリ科の常緑多年草 (APG植物分類ではリュウゼツラン科

                                   に入れる)

  南アフリカ原産

  別名   チョウラン フウチョウラン

   英名   ヒナドリタチ(chickens)     

 

  春に 細長い花茎を高く伸ばし 白い花がまばらに咲く。

  その後 花序に不定芽ができて花柄はランナー(匍匐茎)

    となり 新しい株を作る。

  この株の様子が 折り鶴に似ているので名づけられた。

     club     club     club      club     club     club    

  どこの家にも1鉢は ありそうな オリヅルランにスポットを~note

  良く観察すると 斑の入り方が違って面白い。

  (葉先が汚くなったら 斜めにカットするとよい)

         原種のオリヅルラン (緑一色) 

   8_068  

      折り鶴に似ている小株  

   8_072  

          外斑オリヅルラン(葉が肉厚)

       8_066

       外斑オリヅルランの折り鶴   

   8_070 

         中斑オリヅルラン 

    家に 中斑がなかったので 空き地で見つけ 

    小株を植えたばかり  

   8_073

     空き地に合った 中斑オリヅルランの古株   

      8_074 

     club     club     club      club     club     club                  

   昨日の謎の花は~~~  

  わいわいさんのコメントで セラトセカトリロバと判明した。

  花のつき方や 蕾の形が良く似ていたが 

  葉の形が違うので まさか同じ花だとは 思わなかった。

  種をいただいた わいわいさんのお宅に葉の形が違うものも

  あるそうなので 間違いない。

  これで すっきり~lovely    

  わいわいさん有難うございました~note

       セラトセカトリロバ    こちらもセラトセカトリロバ  

    003   8_055   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

本当に 新鉄砲百合が 種まきから8ヶ月で咲いた~!

 新鉄砲百合

 台湾原産のタカサゴユリと奄美諸島から台湾に分布している

 テッポウユリの自然交雑種である。

 葉は タカサゴユリににているが 花弁にタカサゴユリのような

 赤褐色の筋がない。

            

                 bud           bud          bud          bud          bud

 昨年の夏 畑に咲いた石化した新鉄砲百合の花を見て 

 その遺伝子の入った 種を蒔いてみたいと

 ネットフレンドのカコさんが希望され 種を採取して送った。

 カコさんのブログ http://blog.goo.ne.jp/kako0054 

 検索してみると うまく育てると8ヶ月で咲くそうだ。

                

            新鉄砲百合の種

  002 

      畑のお母さんユリの蕾(昨年の画像)

  001

  001_2

  003

  

  昨日 カコさんから 新鉄砲百合が咲いたと

  画像が送られてきた。

  本当に8ヶ月で咲いたのだ~sign03

  カコさんやったね~note おめでとう~heart04  

  大切に 大切に育ててくれて有難う~lovely

  お花にもきっと 真心が伝わってこんなに早く咲いてくれたのね。

  これから お母さんユリのような 遺伝子を受け継いだ

  ユリに成長するか ゆっくり 見守ってね~notes

    見事に8ヶ月で咲いた カコさんの新鉄砲百合

    (花の大きさ15センチ)

  0816

  

  0816_4

  

       club     club     club     club     club

  

  まだ冷蔵庫の中に新鉄砲百合の種がたくさんあります。

  種まきに挑戦してみたい方は コメントより お知らせください。

  種をお送りします。   

| | コメント (38) | トラックバック (0)

私はだれでしょう~~~?

 最近気になっていること

 鉢植え2個に 見慣れない 植物が どんどん大きくなって

 蕾も付けているのに 花の名前がわからない事である。

 小さい間は 存在すら気付かず かなりの 大きさになって 

 突然 ニョッキリ 現れた感じである。

 検索サイトに 画像を添付してお尋ねしたら 「アオイ科の

 ラバテラではないか 園芸植物は 葉っぱだけでは分かりにくい」と

 お返事いただいたが 葉の形が違うようでいまだに

 確認できないでいる。

 今まで1度も見たことも 育てたこともないような~~~~

 どんどん大きくなり つぼみもふくらんできているが

 毎日~thinkdespairsadwobblybearing~である

 分かれば なあんだと~happy01~とすっきりしたいので

 皆様のお知恵を ぜひお貸しください~note

       悩まされている植物~?

  8_027_2

  8_054_2

       8_053_2 

       8_055_2

             bud          bud          bud          bud          bud          bud

                季節はずれのリナリア

       8_058

        

  

 

  

   

      

      

      

   

   

   

   

 

  

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

桃色は幸せ色~~~♪

 我が家の庭で幸せ色さがし~note

 今 庭のアチコチで まず目に付くのが 桃色の花である。

 そんな花を探して ご紹介します。

 たくさん小花をつける コバノランタナは 剪定しすぎて

 まだあまり花をつけていない。

          コバノランタナ  

 006

         センニチコウ(わい性)

 004_2

             トレニア  

 001

              サンゴバナ  

 003

           ゼフィランサス・ロゼア

  岡山の ネットフレンドが 送ってくださったもの

 014

           ニチニチソウ  

 3_007

         インパチェンス  

 3_008

       アンゲロニア ピンクラベンダー  

 Photo

           エゾミソハギ

 023

 

  

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ブルーの花で涼しげに

我が家で咲いているブルーの花をご紹介

    ブルーサルビア  

  030_2

  アメリカンブルー  

  016

  メドーセージに オオマルハナバチが~~  

  021

     

       セイヨウニンジンボク   

         Photo

        サルビア・コスミックブルー 

        爽やかなブルーに 一目ぼれ~note

         8_019_2

     ヤナギバルイラソウの初花 

      朝写真を撮っておいて良かった

      午後にはもう 花が落ちていた

         Photo_2

    咲き続けている シコンノボタン 

   8_023

 

     restaurant     restaurant     restaurant     restaurant     restaurant

       ゴーヤの佃煮

   アリッサムの庭のわいわいさんのレシピ  

   http://www.geocities.jp/rcpmq113/index.html

  002

     材料

   ゴーヤ    250G

   黒砂糖    60G

   みりん     大2

   醤油      大1

   酢       25CC

   ちりめんじゃこ  適当

     (花かつお  すりゴマ)

  

    材料を全部混ぜて 煮汁がなくなるまで煮詰め
          

    最後にすり胡麻 かつおぶしを入れて出来上がり。

   黒砂糖は 沖縄旅行の時に買った塊の黒砂糖を使った。

   甘口で ほろ苦く おいしかった~note

 

  

 

   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

寄せ植えのリフォームに仲間が~!

  シマトネリコ

 別名 トネリコ タイワンシオジ   

 属名 モクセイ科 トネリコ属 

 原産地 沖縄 台湾からインド  

 分類 半落葉広葉高木 耐寒性あり

 花期 初夏

       

        club          club          club          club          club

 

 シマトネリコは 最近 花売り場で見かけ 

 気になっていた植物である。

 寄せ植えの中に一つ 空き場所ができたので 

 小さいシマトネリコを 見つけ 早速購入した。

 調べてみると 最近 人気のある植物で 一時は

 品薄であったそうだ。

 シンボルツリーや生垣に使ったり 関東以南では 

 屋外で冬越しでき 寒さに当たると 

 葉が ディープパープルに染まるそうだ。

   

           観葉植物だけの寄せ植え   

      右上  シマトネリコ  

      左   コニファー・ブルーバード  

      下   フイリカンスゲ   ワイヤープランツ

  8_037   

       Photo_2  

       8_036  

         このままで 当分楽しめそうだ~note

       8_033  

      今日 セラトセカトリロバの白が咲いた

       8_016

      

   8_042   

         

     

     

     

| | コメント (14) | トラックバック (1)

なぞの植物 私はだれ~?

  不思議な植物   

 アチコチの鉢やプランターに 不思議な植物が生えている。

 何の植物か分からないままどんどん大きくなっている。

 マメ科~?雑草~~?

 引いちゃえ~!と数本は引き抜いた。

          こんな植物である。

     007_2

       夕方になると 葉がぺたんとなる

     8_020_4

     8_019

  あるとき 夕方花が咲いているのを見つけた。

  謎が解けた~note

  あっ~!赤いチョウマメ 昨年植えたことを思い出した。

  これだったのか~~~!

  花が咲いているのにも気づかなかった~~~

  もう細い長い鞘が茶色になって種が熟しているので

  3個採取した。

  最後の一花である。

  チョウマメ(蝶豆)

 マメ科チョウマメ属(クリトリア属)に属し インド~東南アジア原産の

 つる性多年草

 日本には 江戸時代に渡来し 栽培されているという。

  

  006 

       004 

         細長い鞘の中に種が入っている。

       005

     昨年の画像から~~

  Photo_2

    

  

   

   

   

  

  

   

   

     

    

| | コメント (13) | トラックバック (0)

桔梗咲き朝顔ってどんな朝顔~?

 桔梗咲き朝顔(変化朝顔)  

 昼顔科・1年草

 原産地不明(熱帯アジア説がある)

 朝顔は 幕末に大流行

 明治後半から 大輪朝顔や 変化朝顔が発達

 変化朝顔には 獅子咲き 車咲き 笹切れ咲き 帯化茎など

 変わった形の花があり 雌雄シベが弁化している。

 採取できないので 元の系統の種を使うが 変化朝顔の中でも

 桔梗咲きだけは種が採れる。

 
 

      club     club     club     club     club

 

 お種箱の中には いろんな種類のたくさん朝顔の種が入っている。

 昨年は 珍しい変化朝顔を楽しんだので 今年は桔梗咲き朝顔を

 楽しもうと 種を少しいただいた。

 蒔くのを忘れていて 夏の初めに蒔いたものが 

 やっと開花し始めた。

 

   初花は 葉っぱの影に隠れていて 見逃した。

   夕方気づいたときには すでに しぼんでいた。

  8_005

  8_004

  開きそうな蕾が付いていたので 次の日 起きると 

  すぐ見に行った。

  午前6時 まだ早いのか 開ききっていない。

  8_022_2

  午前8時30分  まだ完全には開いていない。

  この時間で~?

  これって もしかして 桔梗咲きの特徴~?

   004

   今朝の画像~note

  001

 

  検索してみて納得~note

  桔梗咲きは変化朝顔の一つで 桔梗と同じような色をしている。

  シベが 花弁化しているため 2重になっているので 

  桔梗の感じが良く出ている。

  昼過ぎからしぼみだすとともに 色が変化しだし

  夕方赤紫になってゆく。

  すぼんだ模様もかわいい。

  

  アサガオの事を 昔はキキョウと呼んでいて 秋の七草の

  キキョウも アサガオのことらしい。

        restaurant     restaurant     restaurant     restaurant     restaurant     

    

   きゅうりの佃煮

  ネットフレンドのoasisuさんの 8月9日のブログで

  紹介されていたレシピ

  http://potano-hirune.cocolog-nifty.com/blog/

   

  Photo_2

  005

  002

  1KGのきゅうりで 出来上がりが これだけの量になった。

  減塩醤油を使っているので 醤油の量は レシピのままで

  ちょうど良かった。

  白ゴマもたっぷり入れてみた。

  沖縄旅行の記念に買った 壺屋焼きの鉢と

  http://www.arclamp.jp/blog/archives/000099.html  

  小さな 容器の中に納まった。

  お友達にも 食べてもらうと「おいしい 初めての味~!」

  と好評だった。

  とてもおいしかったので 今夜も又1KGのきゅうりを

  薄くスライスし塩をふりかけ 明日又作る用意をした。

  今度は 少し酢を入れたレシピにしてみよう。

  

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

涼しげなギボウシの花とメガネツユクサ

 メガネツユクサ 

 今 庭のアチコチでメガネツユクサが たくさん咲いている。

 数年前 ネットを通じていただいて 1度種まきしてから 

 コボレ種で 雑草のように 毎年出てくる。

  珍しいダブル咲き

  033

  007 

  045

  046

  044

      

     

    bud     bud     bud     bud     bud     bud

  

   ギボウシの花  

 今 ギボウシは 葉っぱをバッタに食われ 無残な姿になっている。

 それでも きれいな花を 次々咲かせ始めた。

 葉っぱは このギボウシのものではない。

      021

      

      このギボウシのもの

       8_025

       紫の花の筋がきれい~!

      038_2

  035 

  8_027

    

    

   

   

  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

スエーデンアイビーと プレクトランサスの関係は~~~?

 プレクトランサス・ケープエンジェル(シソ科)

 先日 中山の花の森ホテルに行ったとき 隣のフラワーセンター

 で 買ったものである。

 葉っぱは 光沢のある 濃いグリーンで(裏側が濃いエンジ色)で

 花は濃いピンクである。

 これは買ったときの状態で 今は もう花は 終わっている。 

    Photo_2

        Photo_4  

   窮屈そうだったので 一回り大きい鉢に植え替えた。

   花をアップでよく見ると 何かの顔に見えませんか~~~?

   029

       葉っぱの裏はこんな色~!

       花の色に良く似ていますね。

   027

 

 育て方を検索して見ると

 南アフリカで 数種類のプレクトランサスを交配して作られた

 新しい園芸植物。

 非耐寒性の多年草で 人工交配の内容は 企業秘密

 日本へは 輸入代理店を通じて 大分前に 鉢数限定で

 出荷された。

 紫 白 ピンク 赤の4色でシリーズ化されている。

 短日植物で 16度以上を保てば次々花が咲く。

 自然開花は10月下旬~11月

        bud     bud     bud     bud     bud

 スエーデン・アイビー(プレクトランサス・ウエルティキラッス)

 交配親になっているらしい。

 もう大分前 我が家では このスエーデン・アイビーが 

 たくさん増えて アチコチで 白い花をつけていた。

 アチコチお嫁に行き 放りっぱなしにしているうちに 

 いつの間にか全部 消えてしまった。

 最近 又 近所の花友からもらって挿し木した。

 今度は 大切に育てよう~note

 挿し木から20日あまりで こんな状態だが 秋の白い花は

 今年は無理だろう。

 018

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

真っ赤な野菜が どっさりこ~♪

今 産直市が面白い~note

時々出かける お隣の西予市にある 大型の産直市

どんぶり館」は お気に入りの場所だ。

海や 山の5つの町が 何年か前に合併したので 

取り扱っている商品も バラエティに富んでいる。

地域の特産品をはじめ 野菜 果物 山野草 魚貝類 

高原の乳製品 レストランまである。

ぶどう類も この地域の特産品だが 今の時期は デラウエアが中心だ。

これから路地ものの 巨峰やピオーネ ベリーAなど 

いろいろな種類が 出始めるので楽しみだ。

トマト ゲット~!

T農園のトマトは甘くておいしい~!

いつもここのトマトを探して買う。

この箱売りのトマトは今日のお目当ての一つだが

めったにお目にかかれない。

このトマトは 完熟しすぎて ひび割れているので 

お安くなっている。

これだけで 350円だった。(前回は300円)

   023

   どんな食べ方にする~~~?

   まず 良く洗って 冷やして おいしいお塩をふりかけて 

   丸かじり~!

   お気に入りの塩は~~~西海の塩  

   お友達のお土産にいただいたもの

   002

   こちらは ガンダーラの塩  

   このうっすらピンクのお塩も お友達から。

   トマトによくあって とてもおいしい~!

   003

   おいしいトマトは 生食が一番である。

   ほとんど サラダで  後は スープにも入れて 5~6日で完食~note

  パプリカもゲット!

   袋に詰め放題で150円 張り切って入れました~!

    これだけ入ったよ~! 

    食べきれないので お友達に2個ずつプレゼント~♪

   002_2

   

 

    bud     bud     bud     bud     bud     bud     

      

    今日の花は 赤つながりで~~~赤花サワキキョウ

    2鉢あるのだが 水辺に生えてる植物なので いつも鉢の

    受け皿に 水を入れている。

    もう何年も植え替えしていないので 生育が悪い。

    そろそろ植え替えしないと~~~

   005      

                 004 

                025_2

                026            

       

       

   

   

| | コメント (18) | トラックバック (0)

種まきからのエゾミソハギ

エゾミソハギ

昨年 お種箱からいただいた エゾミソハギの種まきをした。

2年目の今年 やっと花が咲いた。

このあたりの盆花といわれる ミソハギとどこが違うのだろうか~?

良く観察をしてみると~~~

            エゾミソハギ

   023

       Photo

        ミソハギ

       全体に無毛で 茎を抱かない

       エゾミソハギより背が低い

       

       007

    エゾミソハギ

    全体に有毛で 葉が茎を抱くような姿で背が高い 

     006    007_2

   

| | コメント (20) | トラックバック (0)

アナベルのドライフラワーが 畑にずらり~!

昨日の続き  

畑のお化けアナベル    

花卉センターには ハウスの横に畑がある。

まず 最初に目に付いたのは 背の高い黄色のオミナエシの花だ。

ちょっと横を見ると 私の好きなアナベルが お行儀良く 並んでいる。

育ちがいいのか 頭くらいの 大きな花の塊がずらりと 並んでいる。  

もう ほとんどのアナベルが グリーンに変身し ドライフラワーに

なりかけている。

   010

        013 

        014

         009

               お化けアナベル  

    015  

           白いアナベルに シジミチョウが~note  

    012 

                 オミナエシ

    018 

        アゲハチョウが ヒラヒラ飛んできた~note 

    016

    019

          クラブアップル  

    048

                  花時計  

    050

         

    051_2

  照りつける太陽に じりじり焼かれ 大急ぎで 写真を撮りまくり

  早々に退散した。

    

    

    

     

      

| | コメント (22) | トラックバック (0)

トルコ桔梗いろいろ~~~♪

愛媛県花き総合指導センター(旧名称)の花

先日  風穴に行った帰り 山から下りたところに花卉センターがある。

折角だからと寄ったものの この暑さで 作業をしている人以外は

だれも来ていない。

温室の中も 土の入れ替えなどのところが多く きれいに咲いていたのは

トルコ桔梗のところだけだった。

たくさんの色 種類が咲いていたが 暑くて 暑くて 大急ぎで撮った

写真である。

  

   022_2

   023

   025

   026

   このあたりの小さなトルコ桔梗がかわいくて好き~note

   028

   029

   030

   031

   このあたりのシックな色合いもおしゃれ~note

   032

   033

   036

   037

   038

        021

        039

    ここは 県の施設で 花きの生産から消費にわたる幅広い

    総合指導機関として 施設を県民に開放し 愛媛県の 

         花き農業の振興と 花と緑に包まれた生活環境作りの

         拠点として さまざまな活動を展開しているところである。

    

    これらのトルコ桔梗の花のいくつかが 園芸農家の手によって    

    私たちの目を楽しませてくれることであろう。

    

    外の畑に咲いていたお花を 明日もご紹介します。

  

                                                  

                

    

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ネットフレンドにいただいたお花が 今年も咲いた~

セラトセカトリロバ

ネットフレンドの わいわいさん(http://www.geocities.jp/rcpmq113/index.html) 

から 昨年ピンクと白の種をいただいた。

珍しい かわいい花がたくさん咲いて 畑の人気者だった。

こぼれ種を期待したが 生えてくれなかった。

その種を蒔いて 育てたのだが ピンクしかまだ咲いてくれない。

ちょっとゴマの花に似ているような~~~

             今年の初花~note     

   Seratosekatoriroba_2

   018

   024

        003 

             

             横顔もかわいい~note

        020_2

      ピンクラベンダーとの2ショット    

    014   

         

| | コメント (20) | トラックバック (0)

seratosekatooriroba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皿が嶺の風穴には 何がある~?その3

アジサイの群落

この森林公園には たくさんのアジサイが植えられている。

下では もうとっくに終ったアジサイが 終盤ながら 

まだ 色鮮やかに咲いている。

   044

   058

   046

       047

   059

  嬉しかったのは 珍しい 玉アジサイが咲いていたこと~note

  今まで何度も来たが いつもまだ蕾で 開いていなかった。

  咲いてしまうと アジサイの花と変わらないが 咲き方が独特で

  真ん中の 蕾を残しながら 少しずつ咲くことが分かった。

  

   Photo

   Photo_2

 まだ咲き始めたばかりで 蕾が多かったが 蕾もかわいい~!

   4

   こちらも 珍しい クサアジサイ

  Photo_3 2    

       3  

     ヤマジノホトトギス      アキノタムラソウ~?

  020  035  

    キツリフネ            ハガクレツリフネ

 061  029   

    ヒヨドリバナ          カワラナデシコ

 004  013    

   005

   うっすら見えているのは 東温市内

   006

 上林森林公園は こんな素晴らしい

 お花に出会える お気に入りの場所である。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

皿が嶺の風穴には何がある~その2

ギンバイソウの群生

風穴のお目当てのもう一つが 毎年楽しみにしている 

ギンバイソウの群生である。

今年は 少し行くのが遅れ 見ごろは過ぎていた。

   club      club      club      club

ギンバイソウ 

アジサイ科の草丈60cmくらいの多年草で 

渓谷林の湿った林床に群生する。

葉が対生し 先端が二つに裂けて二又になり 

縁に鋭い鋸葉があるのが特徴で 花が咲いていなくても

分かりやすい植物である。

四国のほかには 本州(関東以西)と九州に分布する。

   club      club      club      club

大好きな ギンバイソウは 他ではまだ 目にしたことがないので 

毎年 ここの群生を見るのが 楽しみである。

   004

   002

   007

   012

   092

   097

   

   093

  この道を まっすぐ進むと 皿が嶺の龍神平へ~!

  ギンバイソウと 森林浴を お楽しみいただけましたでしょうか~?

       095_2

          

      

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

皿が嶺の風穴には 何がある~?その1

風穴

皿が嶺(海抜1270M)の中腹にある風穴は 大きな岩の間から

冷気が吹き出て 天然のクーラーである。

涼を求めて 今日もたくさんの人が訪れていた。

   075

   079

   冷気が 吹き出しているのが 分かりますか~?

   この石室の中で 今日のお目当ての一つが栽培されている。

   087

   ヒマラヤの青いケシ メコノプシス~note

   086

   石室の中では 吹き出す冷気を利用して ヒマラヤの青いケシ

   メコノプシスが栽培されている。

   085

   6月頃から 咲きはじめていているので 花は大分

   終わりかけていた。

   いろいろな ブルーの花は まだまだ魅力たっぷりだった。

   065

   071

           このブルーも素敵~!

        067

   068 

   まだまだ この付近には 素敵なお花が たくさん咲いていた。

   出合ったお花を 3回シリーズでご紹介~!

   

   

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ヤノネボンテンカが咲いた~♪

矢の根梵天花(ヤノネボンテンカ)

別名 高砂芙蓉

アオイ科 南米原産の草本性低木

この花の小さな苗を もらってきて 始めて蕾を付けた時のこと。

いつ花が咲くのだろうと 毎日見ているのに 花が開かない。

咲かないで蕾から いつの間にか 種になっている。

どうして~~?と不思議だった。

その年は 一つも花が咲かなかった。

後で分かったことだが こういうのを 閉鎖花というそうだ。

あの蕾のまま種をつけた姿が 閉鎖花だったのだ。

閉鎖花というのは 調べてみると 花冠の一部または 

全体が開かず 自家受粉してしまう現象の事で

花を咲かせるより 閉鎖花のまま自家受粉したほうが

効率的にたくさんの種を作り 子孫を増やすことが出来るそうだ。

そういえば すみれなどで 見たことがある。

この花は 繁殖力が強く いつの間にか アチコチに種を飛ばし

雑草のように たくましく咲いている。

   012_2

   005_2

     矢の根梵天花という名前は

     葉が 矢じりのような形であることに 由来している。

       Photo 

    こんなところからも こんにちわ~note

    水撒き直後で 花粉で花びらが汚れてしまった。

   024 

       023   

    baseball     baseball     baseball     baseball     baseball            baseball

   今日は 伊丹に住んでる中学3年の孫の野球の試合である。

   キャッチャーで 背番号は2番~!

   小学生の時から 父親の影響を受け 硬式野球のチームに

       入り  現在まで頑張ってきた甲斐があったというものだ。

   孫のチームの 伊丹シニアは 全国大会に 見事

   3年連続出場することが出来た。

   試合は 午後2時から 神宮球場で九州のチームと

       対戦である。

   ガンバレ~!ガンバレ~!

   おじいちゃんも おばあちゃんも応援してるよ~note

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »