« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

庭は ピンクの花盛り~♪

  ヤマアジサイに 気をとられている間に ピンクのお花が

  たくさん咲いている。

  ネットフレンドのカコさんに 種をいただいた イベリスは

  白 紫と3種類あったが ピンクしか育たなかった。

             ピンクのイベリス

       024

       021

       Photo

        ペンステモン・バイオレットタスク

     ネットフレンドから いただいた種から育て始め

     我が家の 定番になっている。

     小型の やさしい感じのお花が好き~note

     2年くらいで 消えてしまうが コボレダネで

     どこかに苗ができている。

       026

           025

        今年 始めて咲いた スイレンボク

    切り戻しをすると 年に何回も花をつける。

    切った枝は 簡単に挿し木できる優れもの。

    傍の ヤマアジサイのクレナイが ピンクに色づいてきた。

    030_2

    いただいた三日月ネックレスに 一緒についてきて

    花を咲かせた オキザリス・ブラジリエンス

       028_2

      アジサイの中でも 特にお気に入りの未来

      縁取りのピンクが 愛らしい~note

    010

    009

         最後は 咲き始めた京鹿の子

        Photo_2

      

          

   

| | コメント (14) | トラックバック (1)

深山イングリッシュガーデン その2

                バラの庭   

   044_3 096

       バラの庭の隣にある 水の庭

    深山イギリス庭園のシンボルマーク トリプルドルフィンの

    噴水が 中央に配置されている。

    

   055_2

   056_2 057_2

                ガゼボ  

       058_2

               緑の庭

      ここで 素晴らしいものをみつけた~note

   103_2 105

      ユリノキの花(チューリップの木)

 公園などで 木は見かけるが 花を見るのは始めて~eye

   059_2 063_2

               彫刻の回廊

    114_3

    アチコチに置かれている 寄せ植えが 素敵~notes

   064_2 069_2

                    白色の庭より

   090_2 092_2

   067_2 068_3

                     芍薬も満開~note

   088_2 118_2

 お花を一つ一つ 見たかったのですが 途中雨に降られ

 最後は 駆け足で回りました。

 イギリス庭園の 雰囲気を 味わっていただけたでしょうか~?

  

 帰りに 瀬戸大橋のすぐ近くにある 下津井により

 「むかし下津井廻船問屋」で 食事と見学。

 少し 町並みを歩いてから  鷲羽山に上って 

 本州側から見る 始めての瀬戸大橋の姿を 堪能する。

 真近かに見る 瀬戸大橋の眺めは とても迫力があった。

 帰りは 児島インターから高速に乗り 大洲までの料金は

 なんと1000円だった。

 本日の走行距離 482K

 運転お疲れ様でした~note

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ETC乗り放題で 深山イングリッシュガーデンへ その1

岡山県玉野市にある「深山イングリッシュガーデン」は前々から

行ってみたいところだった。

5月24日(日)朝6時半 大洲を出発し 石鎚SAで 

妹夫婦と 合流する。

前回のETC乗り放題は 坂出までだったが 今回は

瀬戸大橋を渡り 水島インターで高速を降りる(料金は2000円)

10時過ぎには 深山公園に着き 道の駅を覗くと 大勢の人で

にぎわっている。

広場では フリーマーケットも開かれていた。

お目当てのイングリッシュガーデンは 英国の国旗が目印に

小高い丘の上にあった。

入場料は 200円でも安いのに 65歳以上は 

100円という安さに驚く。

今日は 日曜日なので 紅茶のセットをいただきながら

オカリナのコンサートを聞くことができて ラッキーだった。

               エントランス

   005 007

   006

                カナール

       18世紀のイギリスの運河のイメージ

   027 014

   大きなスモークツリー     オカリナの演奏

   011 030

   紅茶のセット 300円

    037    015

    024

                  トリトマ・ロイヤルスタンダード

    020 Photo

                 バラの庭

    045 047

      紫のホタルブクロ

    050  044

    長くなりましたので 今日は ここまで。

    ガゼボ 緑の庭 水の庭 暖色の庭 夏花の庭

    白色の庭 彫刻の回廊など・・・・お楽しみに~note

      

   

| | コメント (18) | トラックバック (1)

山紫陽花 その2

我が家の ヤマアジサイも だいぶ咲き進んできた。

前回に引き続き ご紹介~note

                    七段花

   ヤマアジサイを 集めるきっかけになった花

        055

          舞妓 (手鞠咲き)       

     033

          八重の甘茶~?

     001

            蝦夷濃青

     014

             伊予丸

     019

             清澄沢

     装飾花が ピコティのようになっている

     009

     

   

| | コメント (11) | トラックバック (0)

大川嶺のミツバツツジ

今日 5月22日の愛媛新聞に 大川嶺(1525M)の 

ツルギミツバツツジの 満開の写真が 大きく掲載されていた。

例年なら 5月の下旬くらいだが 今年は1週間くらい早いという。

ピークは 今週末ごろとなっていたので 日曜も予定があり

出かけるなら今日しかない。

昼前になって 天気も回復したので 出かけることにした。

美川スキー場を過ぎ どんどん上がって行くにつれ

ミルク色の霧が濃くなり 視界が きかなくなった。

それでもたくさんの車が 来ているから新聞の力はすごい。

用意してきた 薄手のジャンパーを着込んでも 未だ寒い。

花の咲いている場所は 視界がきかなくても分かるので 

霧の中をどんどん歩いていく。

今年は 表年で どの木も花をたくさんつけているが

残念なことに ツルギミツバツツジは 満開を過ぎていた。

霧の中のピンクの花は幻想的だが・・・・・・

  011_2

  010_2

  

大きな木の陰には 三脚を据えて 霧の晴れるのを待っている

カメラマンが何人かいた。

「今日の新聞に 見ごろとなっていたので 来て見たら

お花は終っていますね・・・」と言うと 「新聞はいいとこしか

撮らないからね」と笑っていた。

ことばの訛りから 高知の人みたいだった。

晴れていたら 素晴らしい風景が眺められるのに

霧の中で 残念な花見になった。

     001

     004

       近づいて~note

     002

     003

     006

     009

 007 011

 012 018               

    

           

                                                                     

 

   

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ヤマアジサイの季節到来~♪ その1

大好きな ヤマアジサイの季節が 来た。

我が家には 好きで集めた ヤマアジサイが たくさんある。

嬉しかったのは 購入してから3年目で 今年始めて咲いた

ヤマアジサイ 霧の三彩である。

3年前 牧野植物園の紫陽花展で買ってきた

土佐緑風は 今年も 咲きそうにないが 

早くお花を 見せて欲しい。

咲き始めたものから  順次ご紹介~note

             霧の三彩

     霧のような斑が入った 葉が珍しく 

     装飾花は小さな薄紫

     Photo

              剣の舞

     001

            別子デマリ

     004

            伊予の薄墨

       ピンクから 薄墨色へと変化する

     006

      ほんのり紅を差し始めたクレナイ

     002_2

| | コメント (24) | トラックバック (0)

遊華茶(ゆかさ)で見つけた珍しい花

友人と 待ち合わせ 知人の押し花展を見に行き 

その足で 友人の車でドライブへ。

ランチでも食べようと 大洲市から 西予市方面に車を走らせ

戸坂トンネルを抜けたところにある 建物の前で

友人が 車を止めた。

ここは何~?

今まで 素どおりしていた場所に何かオープンしている。

遊華茶の看板が~note

友人の知り合いがオーナーらしく 中へ入ると 喫茶 軽食

花の展示がしてある。

山野草や 蘭が多いが いろいろ珍しい花を見つけたので

ご紹介~note

         八角蓮 (紅花)

     Photo

        花を拡大してみると・・・・・

     002_2

       葉は 八角形になっている

     004

       ツワブキ 石化琉球

     010

          ツワブキ 火雲

       011

           八甲田オダマキ

       Photo_7

             遊華茶の建物

 020_2 021_3

              看板が目印

        019_5   

  お花の好きな方 ぜひお立ち寄りください。

  珍しい花があります。

     

  

  

    

    

     

                  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

売れ残りの 105円の球根から咲いた 珍しい花

年末に スーパーの店先で 売れ残りの球根を

1袋 105円で売っていた。

知らない名前の 球根ばかり 4種類 選んで 買ってみた。

余りよい球根ではないので ダメモトで・・・・

一番早く咲いたのは 白いムスカリだった。

この球根は 普通の球根並みに 全部咲いた優等生~note

       ムスカリ・アルバ(3月26日)

    010_3

    Photo_2

         アリウム・シクラム(最近1球だけ咲いた)

     013_2

            羽毛ムスカリ

    1球しか咲かなかったが 華やか~note

    球根が全部咲いたら 見ごたえあった事だろう

       003

               ワトソニア

       検索して 始めてヒオウギスイセンの

       背の低いほうと分かった

       5_003

  なじみのない花を 想像しながら 開花を待つのは

  とても楽しかった。

  お買い得の球根があったら 育ててみませんか~?

  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

今年も やっぱり会えたね クマガイソウノ群生に~~~♪

上林森林公園の コンロン草の群生を見に行った帰り 

上林トンネルを抜けて久万高原町に下りた。

いつも この道を通るときに 必ず立ち寄る 

アグリピア農業公園へ行ってみる。

この地方の特産になってる どんぐりトマトの苗

(サカタのアイコのことだという)

今年から 黄色も 出たというので 両方を 1本ずつ買う。

お花も ホクシャ・ウインストンチャーチルの大鉢が400円 

始めて見るブルネラ・フリーランダーのピンクと紫1個ずつ 70円

それに 紫の花が咲いているキャットミント 2個 

ピンクの 良い香りのする 花が咲いているているナデシコ 6個 

30円の安さに つられて購入する。

お花を買ったあとは 山之内さんの山野草を見に行く。

六部堂のスキー場への道を進むが 1台も車に合わない。

杉林の下についても 車がいない。

クマガイソウは 未だ咲いていないのか・・・・・・・sign02

恐る恐る斜面を登っていくと・・・・・

やっぱり 咲いていた~heart04

      040

      042_2

      034

              ヤマブキソウ

  037_3 044

      036_2

          039

           シコクカッコソウ

       046

       055

  無料開放されている 山之内さんの山草園は

  こんな杉林の中に 30年かかって 山野草をこつこつ

  植えて作られた。

 050 049

 053 058

 038 045

 043

 3年連続で・・・・今年も クマガイソウに会えて 良かった~note

 山之内さんに感謝です~happy01

 お花が ちょっと 元気がなかったのは 

 雨が 長い間降らなかったのと 午後から 

 見に行ったせいかしら~?

 

 

| | コメント (22) | トラックバック (1)

クレマチス・インテグリフォリア ヘンダーソニーが咲いた~♪

昨年の秋 ブルーの花に惹かれ コープのカタログで 

購入した。

届いたときは 枯れかけの状態で 冬には 

地上部が 消えてしまった。

春になって 芽を出し どんどん伸びて 

先端に青い花が 咲いた。 

又お気に入りの花が 一つ増えた~note

クレマチスは 昨年の冬に咲いた ウインターベルと

ヘンダーソニーの2種類しかもっていないが 

小さい花の クレマチスの 虜になりそうな予感が・・・・・

インテグフォリア系は 蔓にならない木立ち性のクレマチス。

ひょろひょろ伸びた テッペンに蕾がついた。

大きな蕾の横に 小さな蕾が二つ ついている。

        Photo

      2日目

        019

              とうとう開花~note

        001

        002

             咲き進むと 4枚の花びらが 

             風車のように~♪

         003

         001_2

 クレマチス・インテグリフォリア系

 科名 キンポウゲ科 

 属名 クレマチス属(センニンソウ属)

 別名 ベルテッセン

 系統 インテグリフォリア系

 咲き方 遅咲き(5~10月)半鐘咲き

 花径 6センチ  高さ 60~70センチ

 耐寒性 やや強い(-5度C)

 花色 青紫   剪定 強剪定 新枝咲き

 芳香 なし 

 流通名 ヘンダーソニー

 

 

 


| | コメント (22) | トラックバック (0)

コンロンソウの群生

昨年 見に行って とってもきれいだった 皿が峰中腹にある

上林森林公園のコンロン草を 今年も 見に行って来た。

河内インターまで 高速にのり 少し引き返して 

県道209号線を山に向かって走る。

途中の水場で 用意してきた 容器に水を汲む。

ここの水は おいしくて人気がある。

   003_2

  水場の近くにも  コンロンソウが たくさん咲いていた。

 004 008_2

 007 005_2

 森林公園に到着 昨年以上に 真っ白にアチコチで咲いている。

 011

 012

 020

    ミツバツツジ     ヒマラヤの青いケシの蕾

 022 023

   ミヤマカタバミ           フキノトウの綿毛 

 024 030_2

 コンロンソウ

 北海道から 九州 朝鮮 中国 シベリア東部に

 分布する多年草 

 渓流沿いなどの湿った場所や 流水辺に生育する。

 この仲間としては 比較的大型で 草丈は30~70cmになる。

 根元から 地表を這う匍匐茎を出して繁殖し 群落を形成する。

 花は 4月から咲き始め 初夏まで次々と白い花をつける。

 和名は 中国の崑崙山に 白い雪が降り積もった様子に

 由来するという。 

 

 

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ハナシノブの花が咲いた~♪

ハナシノブ

友人が 九州へ行ったとき ハナシノブの苗を

お土産にいただいた。

阿蘇でも 希少野生植物に指定されるほど 

野生のハナシノブは 少なくなったそうだ。

種まきで 1度育てたことがあるが こんなに立派な

苗ではなかったので 貧弱な株で 花数も少なかった。

憧れの ハナシノブが 数日前 見事に開花した。

私の好きな 紫の小花の集まり・・・・まるで手鞠のよう~note

ポテトさん 素敵なお花を 有難う~lovely

  001_2

  花苗(2株あったので2鉢に

  分ける)             蕾

  008 001_3

  003_2 005

  003_3

   横顔も素敵~note

  002

  葉が シダの シノブに似ているので 

  ハナシノブ(花忍)という名前が ついたそうだ。

  何度も 宿泊したことのある 「休暇村南阿蘇」に 

  併設されている「阿蘇野草園」では

  ハナシノブや山野草を見ることができる。

  毎年 6月の第4日曜日に開催される

  「はなしのぶコンサート」は 

  そんな 野の花にささげる音楽祭で 美しいマンドリンの

  音色を聞きながら 可憐に咲く 野の花を愛でることができる。

  

  一般名 ハナシノブ(花忍)

  学名  Polemonium haydenii
  

  科属名  ハナシノブ(花忍)科 ハナシノブ(花忍)属
  

  草丈    70~100cm 

  花色    薄紫 

  開花期  6~8月

| | コメント (22) | トラックバック (1)

チューリップの球根掘りと畑の花

今日は フラワーパークの チューリップの 球根掘りの日である。

前日も 今朝も NHKのお知らせで 流したからか 

9時から 始まる 20分前に着いたのに 駐車場は もう満員。

大分 離れたところに 車を止め 畑まで歩く。

昨年から 大洲市が用意した 袋に入るほど 掘りあげて

持ち帰る方法になった。

友人とコンビで ここへ来るのは 3度目だから 馴れたもの。

9時 いよいよスタート~! 

チューリップの 黄色と 赤と 葉っぱの色で分かるので 

ほりあげた 球根を 別々に 袋に入れていく。

畑の土は とっても固く 大洲市の用意した 

小さなシャベルなどでは とても掘れない。

友人が 用意した鍬で 掘りあげ それを私が 

葉っぱをちぎって どんどん袋へ入れていく。

30分で 袋いっぱいになった。

その頃には 畑の球根は あらかた 掘りつくされていた。

           満開の時の様子

  015_2

                球根掘りの様子

  001 002

         2人で 30分で ほりあげた球根

       005_2  

 畑のお花たち   

          オルレヤ・レースフラワー

  010 

         ボリジとシュンギク

  014

       ジャーマンアイリスとアヤメ 

  006_2

   デモルホセカ        レモンマリーゴールド

  018 019 

  009   007

 

 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

大凧合戦 初節句神事

5月5日は 毎年 内子町豊明川原は 五十崎大凧合戦でにぎわう。

その起源は古く 鎌倉時代から 娯楽の一つとして 時を定めず

凧を揚げていたそうだ。

藩政の頃より 毎年 5月5日 男子出生の 

初節句の家々の祝儀として 一族郎党で凧揚げを行うようになった。

今は 初節句神事として 縦4M 横3Mの出世凧に

生まれた子供の名前を書き 健康に育つことを願い

空に上げる。

我が家の孫も お嫁ちゃんが 内子町の出身なので

出世凧に 申し込んだので 始めて見に行った。

神事は 建物の中で行われた。

   今年は 5枚の凧に 150人位の子供の

   名前が書かれている。

 016

 凧ごとに 記念撮影 町長さんも右端に。

  021

 12時から 川原で 大凧合戦が始まる

  022_2 023

  凧踊り           100畳の大凧をあげる

 025 024

 クレーン車と 中学生 150人が引っ張ったが

 ここまでしか 上がらなかった。

 026 029

        いよいよ 出世凧の出番

 031 032_2

        健やかに育ってね~note

 033

 

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (3)

小さい星と 大きい星の白い花 み~つけた~♪

我が家の庭に 今 白い花が いろいろ咲いている。

マーガレット カモミール エリゲロン 白いシラン・・・・・・

中でも 気になる花は 小さな小さな花 星形の小花が

愛らしいプラティア~note

数年前 近所のTさんにいただいた。 

冬の間は 雑草に隠れていても 春になると ちゃんと

勢力を増し 花を咲かせ始める強い植物だ。

  小さい星のプラティア

 003_4

 005_3

 006 010

 プラティア・プベルラ

 流通名  スターラベンダー

 科名 キキョウ科

 属名 プラティア属

 性状 匍匐性多年草

 原産地 ニュージーランド

 開花期 5~9月

 大きい星のフランネルソウ

 昨年 売れ残りの貧弱な株も 無事に冬を越し

 元気に花を咲かせた。

 今年 又 シャクナゲを見に行ったとき 手ごろな値段に

 又つれて帰った。

 028

 027_3

 029

    032

 フランネルフラワー・フェアリーホワイト

  花や葉が 細かい毛で覆われていて 触ると

  フランネルのような 感触

  セリ科  アクチノータス属

  原産地  オーストラリア

  分類   耐寒性多年草で 

  用土   酸性土壌を好む(植え替えのとき 古いミズゴケを

        一緒に鋤きこんだら生育が良くなった)

  場所   日当たり 風を好む

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

今年のツツジは とってもきれい~♪

家から 山頂を 見上げてるだけでは つまらないので 

ツツジを見に 冨士山(トミスヤマ)まで 行ってきた。

我が家から 車で10分走ると もう駐車場。

3時を過ぎてたので もう見物客は 少ないかと思っていたら

駐車場には まだまだたくさんの車が~~~。

上り口は 最初 階段状になってるので 結構きつい。

今年のツツジは 本当にきれいに咲いている~note

 010_3

 013_2

 001_2 004_2

 012_2 031_2

 033_2 025

       展望台からツツジ見物へ~heart02

 039 041_3

      山頂から 我が家付近を望む

 047_2

 いつも 下から 眺めている山頂付近のツツジ

044                 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »