« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

皿が嶺 風穴付近の花 その1

 皿が嶺の 風穴に花見とウォーキングに行ってきた。

 いつものように 真弓トンネルから 久万高原町をとおり

 上林トンネル経由である。

 お目当ての ギンバイソウと タマアジサイが

 まだ 咲いていた。

 どちらも 大好きな花なので 今年も会えて 嬉しかった~note

 今日は ギンバイソウ〔銀梅草〕のご紹介。

           ギンバイソウ〔ユキノシタ科)

       015

           蕾の時は ピンク色

       043

           開花すると 白色に~note

        006

     ギンバイソウの装飾花に囲まれた中央にあるのは

   装飾花より 大きな両性花で 花弁は 通常5枚 

   多数のオシベがあり 花の中央からは 

   1本のメシベが長く突き出している

   038  

        皿が峰登山口あたりに群生している

       036

       033

       037

   

       明日も この付近のお花を ご紹介します。

  

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

水天宮花火大会

 毎年 この地区で 7月21日に開催される 水天宮花火大会

 当日が雨天の場合は 翌日に順延することが決まっているが

 雨の日が続き 肱川の上流にある 県営鹿野川ダムが

 放流したので またもや 開催中止を余儀なくされた。

       ダム放流中の肱川の様子は

  毎秒600トン放流すると この橋は 渡れなくなる

  上に見える橋が 替わりの橋だがずいぶん遠回りになる。

       001

       004

    005 006  

       008     

      平常の夕暮れの肱川は こんな姿~note

  005_2004_2 

  花火屋さんの予定が入っていたので 花火大会は 

  やっと27日に 開催された。

  花火の様子 コンデジでは うまく撮れないが・・・・・・camera

      005_3

 028 032

   風が吹かず 煙で 花火がきれいに見えない

 048_2 052

      定番の仕掛け花火 ナイアガラの滝

     034_2

 ねこべえは 花火が 終ると どこからともなく 姿をあらわした。

  

   

 

   

| | コメント (20) | トラックバック (0)

セラトセカ・トリロバが咲いた~♪

 セラトセカ・トリロバ 数年前 ネットフレンドに種をいただいて 

 我が家の定番になった お花の一つである。

 今年も 春に蒔いた種から こんなかわいい 花が咲いた。

 原産地は 南アフリカ    ゴマ科のお花である。

 英名は アフリカン・フォックスグローブ 

       ワイルド・フォックスグローブ

 ジンバブエでは 自生しているそうだ。

         セラトセカ・トリロバの白

         001

        005

  008 

   ピンクの花は 中のの筋がきれい~note

   009

  ピンクもたくさん蒔いたのに なぜか白花のほうが多い

       004

         007

  お花が大きいので 存在感がある。

  ゴマ科なので アチコチに種を飛ばして

  思いがけないところで コボレダネを発見するのも嬉しい~note

      

           shine   shine   shine   shine   shine 

   今日27日は  雨で 順延になっていた 

   21日に開催されるはずの水天宮花火大会が

   夜 8時から 開催される。

   朝から 花火屋さんのトラックが2台来て 肱川の川原は 

   花火屋さんが 仕掛け花火の準備で 忙しそうだ。

   時折 バ~~~~ンと試し花火を打ち上げる音が~shine shine

   我が家の ねこべえは花火の音が とっても苦手~cat

   朝ごはんのあと 早々と姿を隠した。

   うちに来てから8年目の夏 

   今日は ねこべえ 受難の日~sweat01 dash sweat01

   一体 毎年 どこに姿を隠しているのか 

       8度目の不思議である。

   

 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

皇帝ダリアの切り戻し

 数日前 コウテイダリアの先端をカットした。

 2年前 花の家のなずなさんに 挿し木苗をいただき

 昨年 1昨年と2回 鉢植えで 花を咲かせることができた。

 背がどんどん伸び 見上げるような 上のほうで花が咲くので

 今年は 低く 花数も多くしたいと思ったからだ。

 検索すると 樹高1Mになったら 8月いっぱい 

 切り戻しを繰り返すと 低く咲かせることができるとあった。

 計ってみたら1Mあったので 思い切ってバッっさり 

 先端をカットした。

       剪定前

      Kouteidaria

           剪定後

           008

      007_2

   カットして数日立つと 脇芽が もう成長し始めていた。

   これから どんな風に成長するか 興味しんしん~eyeeye

  

   コウテイダリアは 9月になると ひときわ 旺盛に成長する。

   花芽をつけるのも この時期からで これ以降は 剪定すると

   花芽が付かなくなる。

   短日性植物なので 日照時間が短くならないと

   花が 咲かない性質を持っている。

   夜明るい場所では 花が咲かないと言われているが

   我が家の場合  鉢の前に 街灯があるのだが 

   2年とも 無事に 咲いてくれた。

    

   これは 昨年の11月7日に開花した コウテイダリア

      001_2

   

    

  

| | コメント (18) | トラックバック (0)

お気に入りの花~♪

 我が家で 咲いている お気に入りの花をご紹介~note

 まず ヒャクニチソウ

 種から 育てた ヒャクニチソウ ちょっと変わった

  色が咲いた。

 クリーム色がかったオレンジ色 シャーベットオレンジ~?

 ネットを通じて交換した 種からこんなに素敵な花が咲いた。

 背も余り高くならず とってもチャーミング~heart04

  これって えこひいきかしら・・・・・・・・・・・sign02

 もちろん 普通のヒャクニチソウも 

 色とりどりで きれいよ~happy01

     008_2

     007

     普通のヒャクニチソウは この色が好き~note

     003

       

     素敵な蝶が ペアで 舞い降りた~~note

     Photo_3

   このお花 ブルーエルフィンは 冬越ししたもの

   株も大きくなって 次々 お花を咲かせてくれるので嬉しい~note

     7_012

     7_013

         7_010

     正式名  クレロデンドルム

     英名    ブルー・バタフライ・ブッシュ

    

            bud   bud   bud   

     

     この オキシペタラムも お気に入りの色

     020

 

            

   

          

   

   

| | コメント (20) | トラックバック (0)

水無月と ピラミッドアジサイは 同じ花だった

 紫陽花の最後を飾る 水無月が咲いた。

 昨年は 2鉢とも咲かなかったので 嬉しさも一入~note

 白い円錐花序の穂をつけた 清楚な花は 大好きである。

 アジサイ属の中では 一番好きかも~~~sign02

 何年か前 スーパーの花売り場で 「ピラミッドアジサイ」

 とラベルがついた鉢植えが 安くなっていたので 手に入れた。

 花が咲いたら 水無月と まったく 同じだった・・・・・・

 花を咲かせたいので 剪定の仕方を検索すると 

 3月に 剪定すると 新梢の先に花をつけるとあった。

 1鉢だけ 何本か 根元から ばっさり切ってみた。

 今年は 切ったほうも 切らないほうも 花をつけたので

 剪定が 功を奏したとは 言えないようだ・・・・・・

 花穂の下から上へ 装飾花が つぎつぎ 開花する。

 全部咲いたら 見事である~note

 

      003

      002

      001

      005_2

    

      水無月

  ユキノシタ科 アジサイ属の 耐寒性落葉低木

  ノリウツギの園芸品種

  ノリウツギ(糊空木)は アジサイの仲間で 

  樹皮から和紙を作るための 糊をとった事から

  その名がついた。

  ノリノキ サビタ(北海道での名)の別名もある。

  ノリウツギは アジサイ属の中では 

    独特の円錐形をしている。

  その花が 全部装飾花になったものが 水無月で

  古くから 栽培されている。

  ヨーロッパで 品種改良されたものが 

    近年 日本に逆輸入され

  セイヨウノリウツギ ピラミッドアジサイの名前で呼ばれる。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ブルーベリーが 余りに安かったので~♪

 先日 松山へ行く途中 いつもの 大型産直市へ寄り道。

 お目当ては 大洲では あまり出ない ブルーベリー。

 一番にブルーベリーのところへ行くと たくさん並んでいる。

 小さな容器入りに混じって ジャム用の大きいパックがあった。

 これこれと思って 値段を見ると なんと300円である~sign02

 500グラムで この値段 嬉しくなって 4個中3個ゲットする。

 ヤッタネ~happy01 

 2パック分 1Kグラムで ジャムを作ろう。

 3パックの中から 大粒だけ 生食用にとり分けた。

 ざ~~っと 2P ザルに入れてから そうだ写真を~!

    001

     大粒を 取り分けたブルーベリー

    003_2

     ブルーベリーのジャム作り

   砂糖 600Gをまぶして 水分が出るまでしばらく待つ。

   (少々のブルーベリーなら 電子レンジ加熱が良い)

    004

 そのまま 火にかけ とろみが付くまで混ぜる(レモン汁少々)

 10分くらいで こんな感じのジャムに。

 煮詰めすぎると プルプルになるので 短めに。

    008

      容器の殺菌は電子レンジ

   洗った瓶に3分の一ほど水を入れ 蓋を軽く乗せ

   水が グラグラ煮立つまで 電子レンジにかける。

   これで載せておいた蓋の裏まで殺菌される。

    007_4

  瓶の湯を流し 熱いジャムを スプーンで詰める。

  詰める分量は 再加熱の 吹きコボレを考慮し 7分目まで。

  瓶に詰めたものと 残ったジャムを一緒にレンジに入れ

  グツグツ煮えるまで熱くする。

  殺菌し終わったジャムを 瓶の口元まで詰め 蓋をする。

  冷めてから もう1度蓋をきつく閉める。

    1Kのブルーベリーで 

    これだけのジャムが出来上がり~note

    005

  瓶に詰め終わって 残ったジャムは これだけ~!

  明日の朝 パンにつけたり ヨーグルトにかけよう。

    006_3 

 他のジャム マーマレードも この方法で殺菌しています。

 電子レンジを使うと 短時間でができますので

 皆さんも ぜひお試しくださいね~note

         book    book   book   

 ちなみに 電子レンジの殺菌が 完全なのは 

 外から伝わる熱でなく 

 電波が 直接 食品自身に熱をおこさせ

 食品の中からも 外からも 同時に加熱するためだそうです。

    

    

| | コメント (14) | トラックバック (1)

メガネツユクサが咲いたよ~♪

 毎年 夏になると メガネツユクサが咲き始める。

 眼鏡をかけたように見える 涼やかなブルーの花は

 まるで 朝の一服の清涼剤のようだ。

 その一方 儚げな姿からは 想像できないような 

 たくましい生命力を持っている。

 花が終ると まるで 庭をのっとろうとするように

 種を撒き散らし どんどん勢力を広げている。

 今年も 大分抜いたり お嫁に出したりしたが 

 まだまだ たくさん咲き始めた。

 花の命は 短くて 朝のうちに撮らないと 

 昼には もう しぼんでしまう。

    016

    018

    034

          こんな白い子も~note

    031

    まとめて撮りたかったので切花にして 

    ビアグラスに活けてみた。

 (レース編みの花瓶敷きは ネットフレンドのお手製)

       044

     042

     046

  041_2 

     

     

| | コメント (22) | トラックバック (2)

1日早い バースデイプレゼント

 今日は 孫のお守を頼まれ 朝から 楽しみに

 息子の家に 夫と出かけた。

 その時に お嫁ちゃんから かわいいバースデイカードと

 プレゼントをもらった。

 明日 7月14日は 私の6?回目のバースデイである。

 (フランスの革命記念日 パリ祭りでもある)

 バースデイカードなんて もらうのは 

 何十年ぶりだろう~? とても嬉しい~happy01

 手作りのカードを開くと 写真がたっぷり~note

 5月のプラタナスの会で 私が 絵本を読んでいる写真が~heart01

 表紙の ヒマワリの中にも 使われていた。

 そういえば ゴールデンウイーク中だったので 

 お兄ちゃんと一緒に 来てくれたのだったね。

 始めて見る 自分の読み聞かせの写真は 

 なんとなく 照れてしまう・・・・・・

 でも 今まで撮るだけで 自分の写真は なかったので

 嬉しい 貴重な 写真である。

 こんな素敵な カードを 表紙だけ ちょこっとご紹介~lovely

          004

      Mちゃん 素敵なプレゼント有難う~note

   

 

 

| | コメント (34) | トラックバック (0)

7月の歩こう会は 桂川渓谷へ

 7月の歩こう会は 暑い折なので 渓谷沿いの

 涼しい場所を選んだ。

 参加者は17人で 西予市野村町のミルクファーム近くの 

 桂川渓谷の入り口まで 車4台に分乗する。

 ここは キャンプもできるよう 整備されている。

 駐車場に車を止めて 歩き始める。

 林の中を清流沿いに歩くのは 心地よい。

 歩くほどに 連なる奇岩や 絶壁 滝が織り成す

 素晴らしい景観が 次々現れる。

 今までに 何度か来ているが 来る度に

  マイナスイオンたっぷりの 森林浴ができて 大満足である。

 雨のあとだったので 流れ落ちる 滝の水も豊富で 

 崖沿いの 苔も生き生きしていた。

            入り口付近

      8_002

       深山川(肱川の支流)に沿って歩く

      8_004

      8_007

      8_010

      8_012

      8_014

      仲の滝         横から見ると~note

 8_015_2 8_023_2

      8_020

 岩には イワタバコの群生

 8月の開花の頃が楽しみ

 8_024_2 8_029

 8_033 8_036

    悲しい伝説のある 乙午前の滝で折り返し

       Photo_2

 涼しさと 森林浴を お楽しみいただけましたでしょうか~sign02

   

  

   

| | コメント (26) | トラックバック (0)

良く似た名前の 銀梅花と銀梅草

 今庭に 良く似た名前の花が 白い花をつけている。

 「ギンバイカ」と「ギンバイソウ」である。

 ギンバイカは なかなかお店に 出回らないが 

 もう10年位前に 高知の日曜市で見つけ 

 大きい鉢植えをつれて帰った。

 挿し木ですぐつくため 挿し穂をネットフレンドにも送り

 無事に 挿し木が付いて 喜んでもらった。

 大きな鉢植えは 根詰まりしたのか ここ数年 花数も少なく
 
 樹形が悪くなってきたので 短くカットしたら

 新しい芽がすぐ吹いてきた。

 この花は どんどん切ると 良いということがわかった

           ギンバイカ(銀梅花)

    Photo_3

        ギンバイカ

        

      フトモモ科 常緑低木

   原産  地中海沿岸

   別名  マートル ミルトス 銀香梅

             花が結婚式などの飾りに良く使われるので

             祝いの木とも言われる

             葉を肉料理のにおい消しに利用したり 

      葉を酒につけて香りを写したものを祝い酒として

      利用したり ハーブとしての一面も持っている

   

           bud   bud   bud   bud             

   ギンバイソウは 今年は 3個蕾を付けた。

   日当たりにちょっと出しただけで 葉焼けしてしまった。 

   チョキの形の葉が 面白い~note        

  5_023 5_024    

      7_001 

      7_004

      7_003

   ギンバイソウ

   アジサイ科の多年草で 湿った渓谷の林床に群生する。

   葉は対生し 先端が2つに裂けて 二又になるので

   花が咲いていなくても分かりやすい。

   四国や 本州(関東以西) 九州に分布する。

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

今年もきれいに咲いた 風ラン

 今年も きれいに4鉢の風ランが 咲いた。

 山奥の家に住む 夫の友人から 譲り受けた 風ランは 

 柿の古木に付いていた物で 風によって菌が 

 運ばれてきた まさしく 本物の風ランである。

 久しく 交流はないが この花が咲くと 

 風ランをあげるから取りに来ないか・・・・・と 

 山奥のお家を お訪ねした日の事が 思い出される。

 

 最近 産直市「いよっこら」で 小さい風ランの鉢が 

 1鉢3000円で 並んでいるのを見て びっくり~sign03

 いただいた時に 石に植えるとお聞きしたので 無知な私は

 川原で砂利を拾ってきて 素焼きの浅鉢に 植えつけた。

 本当は 石にくっつけると言う意味だった事を

 後で知ったのだが・・・・

 それでも 始めは 花をつけなかった風ランが 

 数年すると 毎年花数が増えてきた。

 風ランを たくさん育てている花友が これを見て

 こんなにたくさん花をつけるのなら 

 私もこんな植え方してみようか~?

 と笑いながら言われてしまった~happy01

     013

      こんな狭いところに 並べているので

      片側だけしか 花がつかない

     015

     014

      咲き進んだので 一番きれいなのを

      下に降ろして撮影する

     002 

  007 

  010

     009_2

  今年も 見事に たくさんの花をつけたので 家の中に入れ

  夜になると 強くなる 甘い香りを楽しんでいる。

  皆様のところまで 甘い香りは 届いたでしょうか~sign02

   

| | コメント (26) | トラックバック (0)

7月の寄せ植え

 昨日は 花友と 午前中から 中山フラワーセンター

 いよっこら(大型産直市)を回り  夏の花を見て回った。

 アガスターシェ 木立ベゴニア・アイコン クラッスラー・クーベリ 

 コリウス数種 ヒポエステス2種をつれて帰った。

 春の寄せ植えが 見苦しくなっていたので 今日は午後から

 新しく寄せ植えしたり リフォームした。

 出来上がったものは~~~~

   コリウスと 昨年挿し木したプレクトランサスを使って

   ちょっとシックな色合いに~note

     001_2

   カラフルなコリウスの寄せ植え

   一つのポットに 種まきしたコリウスの小苗が 

   何本か入って売られていた。

   良く見て 好きな色合い 数の多いのを

   選んだら こんな感じに育った~note

     003

     こちらは ビオラを抜いて ヒポエステス

     白とピンク インパチェンスを入れてみた。

     紫のペチュニアも 抜きたいのだけど

     花が咲いていると ためらわれる。

     002

    春の寄せ植えが いい感じに~note

    切り戻して咲き出したブラキカム

  005   

   

   

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

久しぶりの畑

 友人から きゅうりと ジャンボしし唐の苗をもらった。

 友人は 苗を立てるのが 好きで 畑に 野菜や花の種を蒔き

 苗を育てて みんなに分けてくれる。

 今年は きゅうりを植えなかったので ちょうど良かった。

 おまけに 支柱まで 用意してもらったので 

 今日 早速 植えに行ってきた。

 雨が たくさん降った後なので 畑もやわらかく

 支柱も 深く挿すことができた。

 きゅうりは 8本もあったので どんどん収穫でき始めたら

 食べるのが 大変だ~happy01

 近所の畑の人に 種蒔きからの小さな葱苗を

 たくさんもらったので それも 植える。

 今 畑は 良く目立つ 黄色の花が たくさん咲いている。

 補色の桔梗も 咲き始めていた。

     005

    002

    ガウラは 切っても切っても すぐ伸びる

    暴れん坊~coldsweats02

    006

    007

     エキナセアは 一つだけ開花~note

    004

     増えすぎて困る 宿根ヒメヒマワリ

    010

     黄色い小花を咲かせた フェンネル

    009

       コボレダネのマリーゴールド

    011_2

  画像では 良く似ているが 色がちょっと違う

  マリーゴールド

 025 026

  キバナコスモス         ハルシャギク

 019 020

  ルドベキア2種類

 021 022

 ルドベキアと ヒメヒマワリを たくさん切って 

 水を入れたバケツに入れて 持って帰る。

 家中 黄色い花だらけ・・・・・・note

 

    

    

  

  

  

| | コメント (22) | トラックバック (0)

プラタナスの会で 七夕飾り

 今日は 7月の第1水曜日 午後2時半から

 大洲図書館で 恒例のプラタナスの会である。

 7月の プラタナスの会では 毎年 七夕飾りを作る。

 いつものお話会を 短くして 子供たちと一緒に工作や

 願い事を書いてもらった。

      今日のプログラム

    009

         七夕飾りつくり

    001 

    002

    004

  010 

      七夕の笹飾りが2本完成~note

      閲覧室に 飾ってもらいましょう。

    011

    みんなの 願い事が かなうといいね~note

    おしまいに 七夕の歌をみんなで歌いました。

     

     笹の葉 さらさら のきばに揺れる

     お星さま きらきら 金銀砂子

     

     五色の短冊 私が書いた

     お星さま きらきら 空から見てる

         

     

| | コメント (16) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »