« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

石垣の里 外泊

先日 歩こう会で 高茂岬に行った帰りに寄った石垣の里

   074

     072

   愛南町の西海地区にある 小さな集落で

  入り江に面した 急斜面に 民家が続いている。

  それぞれの民家は 台風や季節風から

  家や暮らしを守るために 軒に達するほど石垣が 

  整然と積み上げられている。

071

 

060 062

064

066   065

069  056

 その景観から 石垣の里として知られ 

 独特の家並みを形成する この集落は

 「日本の美しい村農林水産大臣賞」や「未来に残したい

 農村漁村の歴史文化財産百選」にも選ばれている。

 又 平成19年(2007年)は (財)古都保存財団の

 「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれ

 日本を代表する 石垣文化の 一大景観地となっている。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ひさしぶりのパン焼きと柿ジャム

 10年位前は 毎日 良くパンを焼いた。

 お気に入りは ドイツ風胡桃パン。

 小さなオーブンから 2段1度に焼ける オーブンに

 買い替えた。

 友達から頼まれ 1日何10個と焼いて 届けたりした・・・・・

 いつの間にか 焼かなくなって 久しい。

 きのうは 久しぶりにパンを焼いた。

 やっぱり 食べてくれる人が 増えると作りたくなる。

 息子一家が来るので 半分分けしようと 2種類焼いた。

   ドイツ風~? 皮がパリッと 丸パン

 003

 004_3 

    焼き上がり        友人作のパン篭

 001 002 

 もう1種類は ラムレーズンとくるみ入りの食パン

 パン焼き機だから 放っておいても 

 4時間ほどで焼き上がる。

 004_4 002_2

  柿と柚子の和風ジャム 

 産直市で お買い得の柿を買った。

 24個も入って 480円

    034

 愛読書 「四季のジャムと甘煮」(婦人乃友社)に

 「柚子と柿のジャム」の 作り方が出ていた。

 私は 火にかけず レンジで作ってみた。

 材料は 完熟柿2個と 柚子1個

 柚子は 果汁を絞り 種だけ出して 果肉も一緒に

 千切りに刻み さっと湯通しした。

 砂糖は 15%だったが 30%に増やした。

 

☆刻んだ果物に 砂糖を入れ  ☆ラップ無しで レンジに

  しばらくおいておく       17分かけて出来上がり

 002_5 004_10  

 006

 ちょっとゆるめにしたので ヨーグルトにかけても

 パンにつけても おいしい。

 皆さんも お試しくださいね~note

                  

 

| | コメント (33) | トラックバック (0)

今年のクリスマスローズは びっくりするくらい開花が早い

 毎年 12月から 蕾が膨らみ始めるクリスマスローズが

 今年は 10月に もう開いた。

 異常気象のせい~~~?

 一番早いのは 10月 23日 ルーセピンク

      Photo_3

             11月9日  

    024_3

    11月18日 こんなにきれいに咲いた~note

 047_2

      ニゲルも続いて開花~note

 050_2

 045

    他のニゲルも蕾が大きくなっている

 012 052

       リビダスの蕾は例年並み

    051_2

 他のクリスマスローズは 例年並みの 成長である。

 今年は ダブルの3年生苗が 開花してくれるのを

 楽しみにしているのだが~~~sign02 

 

 

 

  

  

 

         

| | コメント (18) | トラックバック (0)

我が家の 鉢植えの 3年目の 皇帝ダリア

ネットフレンドから 挿し木苗を送っていただいて 

育て始めて3年目になる。

畑に植えたら いつも見れないので 大きめの鉢植えにした。

1年目 2年目とすこしずつ 大きい鉢に 植え替えていった。

今年は 枝が2本出たが 背を低くしたいので

7月に 先端を カットした。

 007 Kouteidaria

 ネットで検索すると 花芽のできる9月までなら 

 何度でも カットできるそうだ。

 両横から 2本の脇芽を期待したが 左1本しか出なかった。

 10月24日の状態

 016_2 019_2  

 021 020_2

   鉢植えの根元       換えてきた植木鉢

 002 003_2

 11月15日 昨年より 8日遅く 1輪目が 開花した

    035

    036

 翌16日 いっきに咲いた~note

  038_2

   もう1本の枝のほう

  036_3

 今朝は 雨が降って きれいに咲いた花が 

 雨に打たれて うなだれている。

 最初に咲いたほうの 花びらは 1枚 穴が開いている。

 両方の枝とも それぞれ 3個の蕾がついている。

 寒くなるまでに 頑張って 全部咲いてね~note

 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

久しぶりの畑に 咲いている花は~~~~

今年の秋は 大根も カブも シュンギクも 種を蒔く

時季をはずし 蒔けなかった。

今頃になって 畑の空いているところに 大葉と中葉の2種類の 

シュンギクと 友人にもらった時無しカブの種を 蒔いた。

まだ 畑では ピーマン3本と ジャンボシシトウ ミニトマト

が収穫できている。

友達にもらった ワケギとサラダ菜 水菜も育っている。 

10月始めに蒔いた ルッコラは やわらかく 食べ頃。

どんどん ベビーリーフを 摘んでサラダに~note

  011      ルッコラ

     

    

        ビデンス・ピンクハート

  (ウインターコスモスの仲間)

Photo_3  

           ウインターコスモス

Photo_5 002_4                

 

畑の主役 キバナコスモスは 交配して 3色になった

    レモンイエロー       オレンジ

 007 008

  上の2色の中間色

 009 006

 005

         ユウゼンギク

 Photo_6

 ローズリーフセージ

 010                 レモンマリーゴールド

今度畑に行ったら 咲いて

    いるかな~?

014

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

11月の歩こう会は 高茂岬へ

11月の歩こう会は 瓶が森に予定していた。

今年の紅葉は いつもの年より早く 紅葉も終ってるので

急遽 高茂岬に変更した。

愛南町(旧西海町)にある岬までは 大洲から 約2時間半

5台の車に分乗して 8時40分出発。

途中 トイレ休憩で 道の駅などに立ち寄り 到着したのは

お昼前だった。

期待していた ノジギクは まだ 7分咲き位である。

雄大な 太平洋の風景を眺めながら まず お弁当を食べる。

ちょっと 曇っていたのが 残念ではあるが 風もなく 暑い位の

天気である。

      001

      002

      003

      004

      051

             ノジギク

023 038_2

007 014_2                    

             ソナレノギク

010_2 Photo_2

       アゼトウナ

Photo_3

      こんな崖沿いの 遊歩道を歩いた~note

        022_2

026 039

028 047

043_2 037_4

 灯台への道 

何度も来ているのに この先に 灯台があることは知らなかった~coldsweats02

033_2 035_2

  

 

                          

 

 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

高見の見物

 11月2~3日は 大洲の町は お祭りだった。 

  おはなはん通り ポコペン横丁周辺では 浪漫祭が開かれ 

 いろいろなイベントで にぎわった。

 大洲城周辺では 神楽や お茶会 物産販売など 

 いつも静かな お城山が 大勢の人で にぎわっていた。

 期間中は お城の入場料も 無料だった。

 その中でも 面白いイベントが 「高見の見物」というもの。

 希望者は 無料で 地上 20M位~?のところから

 お城や 大洲の町を眺めるという趣向。

 私も 待ち合わせの時間に間があって  待っていると 

 係りの人に 声をかけられ 乗ってみた。

 ヘルメット 命綱をつけて 上に あがって行く。

      こちらは 乗る前に 撮ったもの

  008

       どんどん 高く上がっていく

  007

  ポケットにしのばせた カメラで 始めは こわごわ 

  撮った写真

  Photo_2

          カラスも 高見の見物~~~sign02

    天主の瓦の 両端に カラスが止まっている

  014

  009

  いつも見慣れた 大洲の風景も 高見の見物をすると

  又 一味 違った趣があった。

  肱川橋と 後ろは 冨士山(トミスヤマ)

  面白い企画を 有難う~note

  

 

 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »