旅行・地域

お寺の鐘楼の落成式と精進料理

 今日は ご詠歌を習っているお寺で 鐘楼の落慶法要があった。

 昨日よりは 暖かかったが 外でのご詠歌は寒かった。

 昼食は 京都の 大本山妙心寺御用達のお店の 精進料理。

 お料理は 京都で ほとんどつくって 朝運ばれてきた。

 京都から来た 板前さん3人と女の方が お寺の台所で

 温めたり 盛り付けしたり手際よく仕上げていく。

 私たちも手伝って 90人分の料理を 12時には

 出すことができた。

 朱塗りのお膳に盛られた 精進料理は 見た目もきれいで

 お味も上品で とてもおいしかった~note

 012

     011  

  この写真以外にも お料理はあったが 写して

  いない物もある

 002

  003

  010

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

大洲の おはなはん通りに こんなお店が~♪

 11月1日にオープンした 友達の友達のお店

 和空間ギャラリー~~CLASSIC~~

 大洲の街中にひっそりと佇んでいる蔵。

 長い年月が経ち 幾度もの出会いと別れを繰り返して

 姿は変わりましたが たくさんの人々と過ごした

 確かなぬくもりは 今もなお残っております。

   おはなはん通り

 Classic_029

 Classic_002 Classic_003

 Classic_004 Classic_001

 Classic_005_2

 Classic_008

 Classic_009

 Classic_006 Classic_007

 2階の部屋は・・・・・こんな感じ・・・・・

 彼女のご実家は 昔 製糸業・・・

 彼女も 機織を・・・・

 Classic_016_2

 Classic_020 Classic_019

 Classic_015 Classic_022

 1階の和室

 Classic_028

 カフェ:コーヒー 紅茶 手作りケーキ 

 展示:焼き物 古布リメイク 織物ほか

 

 開蔵時間  10時~17時

 毎週土曜日・日曜日 OPEN

 (平日は お休みします)

 

 ぜひ1度お出かけくださいね~note

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

3日間限定のカフェと手作り雑貨のお店

 11月1日~3日まで 大洲の秋祭りと浪漫祭にあわせて

 蔵で 開かれている 今年で 第3回目の

 「カフェ&マルシェ だんだん」友人と 覗いてきた。

 1日50食の限定ランチは 時間前から 若い人を中心に

 行列ができるほどの人気である。

 11時から並んでくれていた 友人のお陰で 11時30分からの

 ランチの整理券を受け取ることができた。

 後ろ半分の人は 12時45分まで 待たなくてはならない。

 

  カフェ&マルシェだんだん

    会場は 築120年の折り箱やさんの蔵

 001

 オープン前から こんなに行列ができている

 010 011

       蔵の2階が カフェ

 012

 お弁当作家 尾原ミナさんのランチ 1200円

 004 003

 ちょーでーずの 沖縄音楽を聞きながら ランチをいただく

 008 013

 階下には おしゃれな雑貨コーナーが~note

 019 020

 022 028

 ハーブや 空き缶に植えられた多肉も並んでいる

 029 030

 こちらは お嫁ちゃんのお父さんの盆栽コーナー

 入り口左側

 031

       お母さんが書いた 看板

 033

         この棚も お父さんの手作り

      032_4 

   お父さんの作った いろいろな盆栽が 並んでいます。

   お嫁ちゃん姉妹が店番しているので 覗いてみてね~note

 023

 

          

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ふるさと見聞講座

 岩松の町並みウォッチング(旧津島町)

 遊子の段畑を見た後 30分くらいバスで移動し 旧津島町の

 中心地 岩松へ。(現在は宇和島市と合併)

  津島町岩松は 雄大な宇和海と 美しい四国山脈に抱かれ

 岩松川の恵みを受け 古くから栄えてきた。

 藩政時代は 津島郷のみならず 宇和海沿岸の物資の

 集散地として栄え 水上輸送の要だった岩松川の川港からは 

 千石船も 発着したと伝えられる。

 古い建物や史跡は 町並みミュージアムとして

 20の標識が建てられ 散策しやすくなっている。

 そんな町並みを 今日の講師の岡崎さんの案内で 散策する。

 

                         大畑旅館

 私たちが昼食を取った旅館は 獅子文六が 疎開中滞在し

 「てんやわんや」を執筆した旅館である。

 046 

 045 

     明治期の建築である西村・酒造場酒蔵

            062            

  

 059  

 053  

      ここで 酒蔵コンサートが開かれる

 056  

          2階の小窓からの風景

 057  

 051  

 061  

        表通りの 西村酒造の居住部分

  063                     

   

  064    

             その昔 川港として栄えた岩松川

 現在は 春先に この川原で白魚祭りが行われている。

  076   083   

          町並みで 見つけた花

 070 074   

   

             

      

   

   

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

耕して 天に至る

 遊子水荷浦の段畑(ゆすみずがうらのだんばた)

 今月の博物館の ふるさと見聞講座は 宇和島市遊子にある

 水荷浦の段々畑と岩松地区の町並みウォッチングである。

 この地区の戸数は 40戸 160人あまりの集落である。

 30度を超える 急傾斜地に 開墾された段畑には

 先祖の汗が 浸み込んでいる。

 今は 28人の方が生産組合を作り 段畑を守っているそうだ。

 

 (平成19年7月26日 重要文化的景観の選定を受けた)

       地区全体を見渡せる 展望所からの風景

  008

  011

  014

  015

  020

  041

  段畑の テッペンから海を見る

  真珠いかだや養殖の生簀が浮かんでいる

  017

   段畑で見つけた花

   クサギ             ガザニア

  029 037

   コバノセンナ

  044

  この畑で 取れる 早堀のジャガイモは 小粒だが

  とてもおいしい。

  丸のまま蒸すと ひび割れて そのまま塩やバターをつけて

  食べるのが一番

  これから 種芋を植える時期で 4月から 5月にかけて

  ここのだんだん屋で売られるそうだ。

  その頃 買いに来よう。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

白山スーパー林道の紅葉は絶好調~♪

 白山スーパー林道

 総延長 33、3KM 石川県と岐阜県にまたがる

   未開発森林資源の開発を目的に 

 特定森林地域開発林道 (スーパー林道)として

 昭和42年に着工し 昭和52年8月に開通した。

 区間  石川県白山市尾添地内から

       岐阜県大野郡白川村鳩ヶ谷地内まで

 幅員   6,5M〔全線2車線)

 供用期間   6月5日から11月10日まで

 maple     maple     maple     maple     maple     maple     maple

 いよいよ旅の最終日 金沢のホテルから 

 白山スーパー林道に向かって 8時出発。

 白山林道 沿線には ひなびた温泉がたくさんあった。

 まず 最初の観光は 標高900Mの 落差86Mの

            ふくべの大滝

      352

  まだこのあたりは あまり紅葉していない。

  371

   標高が高くなるにつれ 紅葉がきれいになってきた

  392

  408

   410

       三方岩駐車場からの展望(1450M)

    415

       向こうに見える山並みが白山

  418

  412_2

   422

    423

    427

  442

    ここからは 下りの車窓よりの展望

 461_2  462_2

 467  468

 470  469

  素晴らしい 紅葉も里が近くなると だんだん終わりになった。

 白川郷へ 降りてきたのに 合掌造りの里は素通りである。

 茅葺屋根が ちらりと見えただけであった。

 高山の町では 終りかけた宮川朝市へ 10人ほどが

 ガイドさんの 口車に乗せられて付いて行く。

 ガイドさんの懇意な店らしく 名物の赤カブのお漬物を大サービス

 してくれたが 果たしてガイドさんは 袖の下をもらったのか~?

 今日も 大勢の人で にぎわっている上三之町の古い町並みを

 駆け足で 散策する。

 その後 祭りの森で 昼食。

 13時40分 バスに乗り 伊丹空港へ向けて ひた走り。

 午後5時半には 空港へ到着する。

 伊丹に住んでる 次男一家が4人揃って会いに来てくれて

 夕食を共にする。

 7時25分初の飛行機で 松山へ。

 こうして 3日間の「パノラマ信州五大絶景の旅」が無事 終った。

 

 6日間のお付き合い 有難うございました~note

 

 

 

  

 

 

  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

二人だけの忘年会

今年は 私だけ 忘年会を 3回もしたのに 夫は1度もしていない。

そこで 瀬戸内東予休暇村に宿泊して クリスマスイブを楽しむことにした。 

フロントもサンタとトナカイの格好で 出迎えてくれた。

天気は 曇りで 眺めは よくなかったが 4時半からの 

お散歩会に参加する。約30分程度とか~~

幼稚園児連れの 若い夫婦と私たちの2組だけ。

なんと 案内役もサンタさんだった~♪

以前の建物のときは 何度も来ていて部屋から石鎚山が良く見えた。

建物が建て替わってからは 今年の2月についで2度目であるが

部屋からの眺めは  全部 瀬戸内海である。

ここの温泉は 伊予の3湯のひとつ 本谷温泉から引いている。

海を見ながら露天風呂に浸かり クリスマスバージョンのバイキングで

心もおなかもたっぷり満たされた 1泊2日の忘年会だった。

018004_2

007012

014003_2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)