風景

冨士山(トミスヤマ)からの朝霧

005_2 秋の終わりから 大洲盆地に 川霧が

発生しはじめる。

それも 天気の良い日ほど 霧が深い。

観光客は 霧を 幻想的とか ロマン

ティックだという。

最近では 10時半 遅いときは 昼前にならないと 太陽が顔を出さない。

洗濯物は 乾かないし 布団も干すことが出来ない。

ここに住むものにとっては いやな季節の到来である。

長崎からの 友人を案内して 冨士山に登ったとき 展望台から

霧が晴れる様子を見た。

012005017020016 

| | コメント (7) | トラックバック (0)